月と各惑星の定数

   

 

太陽間距離 赤道半径 赤道重力 体積 衛星 質量 密度 脱出速度 自転周期 公転周期 反射 極大光度
平均億㎞ 赤道=1 地球=1   地球=1 g/cm^3 Km/s        
太陽 Sun   696,000 28.01 1304 - 332,946 1.41 617.5 25.38日 -26.8
水星 Mercury 0.5791 2,440 0.38 0.056 0 0.0553 5.43 4.25 58.65日 87.97日 0.06 -2.4
金星 Venus 1.0821 6,052 0.91 0.857 0 0.8150 5.24 10.36 (逆)243.02日 224.70日 0.78 -4.7
地球 Earth  1.4960 6,378 1 1 1 1 5.52 11.18 23時間56分 365.26日 0.30
Moon   1,738 0.17 0.0203 0.0123 3.34 2.38 27.32日 27.32日 0.07 -12.7
火星 Mars 2.2794 3,397 0.38 0.151 2 0.1074 3.93 5.02 24時間37分 686.98日 0.16 -3.0
(セレス) Celes 4.1379 (960x932) 0.0200 2.30 9時間5分  4.60   0.10 7.4
木星 Jupiter 7.7833 71,492 2.37 1,321 63 317.8300 1.33 59.53 9時間50分 11.86年 0.73 -2.8
土星 Saturn 14.2698 60,268 94.00 755 46 95.1600 0.69 35.48 10時間14分 29.46年 0.77 -0.5
天王星 Uranus 28.7099 25,559 0.89 63 29 14.5400 1.27 21.29 11時間 84.02年 0.82 5.3
海王星 Neptune 44.9707 24,764 111.00 58 13 17.1500 1.64 23.49 16時間 164.77年 0.65 7.8
冥王星 Pluto 59.1352 1,137 7.00 6 1 0.0023 2.21 1.26 6日9分 247.80年 0.54 13.6

2006/8/24日現在 (セレスは直径。セレス、冥王星、クワオワ、セドナは新たにできた準惑星に分類されました)

  

チチウス・ボーデの法則(地球を1とした各惑星の位置経験則)

    チチウス・ボーデの数列 実際の値
 

(4+ 3×2n)÷10 距離(1AU)
 

=-∞

(4+ 0)÷10= 0.4 0.39
  0 (4+ 3)÷10= 0.7 0.72
  1 (4+ 6)÷10= 1.0 1
  2 (4+12)÷10= 1.6 1.52
小惑星 3 (4+24)÷10= 2.8 2.77
  4 (4+48)÷10= 5.2 5.20
  5 (4+96)÷10=10.0 9.54
天王星 6 (4+192)÷10=19.6 19.19
海王星 (法則に従っていない) 30.06
冥王星 7 (4+384)÷10=38.8 39.53

 

月に関する基本データ(2004年1月24日現在)    

地球からの平均距離(km)

        最近距離(km)

       最遠距離(km)  

384,400km

356,410km

406,697km    毎日の正確な距離は、太陽と地球の位置と月までの距離・視半径

質量(g)  

質量 (地球 = 1)  

7.352×10^25g(=0.0123m地球)  

0.012298

7.348×10^19Kg(7348京トン)地球の81.302分の1  

体積

21.99×10^9km3 地球の1/50  0.0203/地球=1(約2.03%)

表面積

37.96×10^6km2(地球の0.074倍)

月の中心核の大きさ  

614〜862Km(ルナプロスペクター) 月の総重量の2.2%  

赤道半径 (km)

半径1,738km <直径3,476km> (地球半径3,378.14km)

地球の約1/4、(極方向1737.1km)  

月の円周(赤道)

約10,920Km  

平均密度 (gm/cm^3)

3.342/cm3 比重3.34 地球の0.604倍

月と地球の共通重心の位置

38.4404×(1/(1+m地球/m月))=4671Km
地球の重心から4,671km(地球半径6,378km、地下1,707kmの位置)  

近地点順行周期

8.8503年

近点逆行周期

48.61年

地心視差

月の極軸は 月の軌道面から約5°傾いており、18.6年周期ですりこぎ運動をしている

平均公転速度

毎時(平均軌道速度)3,681km/h(1.023km/s)

平均角速度(星空の中の月の動き/1時間)

平均角速度(星空の中の月の動き/1日)

33′/h

13.176358297°

恒星月/自転周期 /公転周期 (日)

27.321661日(27日07時間43分11.47秒)特定の恒星から恒星まで。※いろいろな呼び方に注意

分点月

27.321582日(27日07時間43分04.66秒)春分点から春分点まで

近点月 (日)

27.554550日(27日13時間18分33.12秒)近地点から近地点まで

交点月(日)

27.212220日(27日05時間05分35.80秒)白道の昇交点から昇交点まで 

回帰月(日)

27.321582日(27日07時間43分04.68秒)一定の黄経から出発して、再び黄経に戻ってくる時間

朔望月(日)

29.530589日(29日12時間44分02.78秒) 新月から新月まで  

対恒星近地点順行周期 (日)

3,232.6日  

対恒星交点逆行周期 (日)

6,793.5日

平均軌道速度(km/sec)  

公転速度毎秒約1.03km/sec

平均軌道離心率  

0.054900=真円、ちなみに 1=放物線

傾斜軸(°)  

1.5424°

軌道斜面(°)  

5.1454°

月の赤道と月の公転軌道の平均傾斜角  

°41′

月の赤道と黄道との平均傾斜角  

°32.5'  

黄道に対して月の軌道がなす角度  

°08′43.43″(月の軌道の傾き)

赤道表面引力 (m/sec^2)  

1.62/sec(重力加速度) 地球の6.05分の1  

赤道脱出速度(km/sec)  

2.375 (地球11.2km/s)

反射能  

0.07 〜0.24 

極大光度

最大 −12.74(満月時) 太陽(−26.8等)の約100万分の1

平均表面温度(昼)  

平均表面温度(夜)  

最大表面温度

最小表面温度

  107°C  

−153°C

  123°C

−233°C

熱伝導度  

表面下数cm〜数mでは表面温度変化が小さい 地下1m ―35℃
表面温度の伝導率が小さいことが推測される。  

見かけの月の視直径  平均

               最小

               最大  

31′05″

29′22″

33′31″

月の出入りの時刻の遅れ  平均

                 最小

                 最大

50分28秒(赤道付近33〜66分、緯度40度付近13〜80分)

22分  

78分

日周運動(南中から南中)/1太陰日 平均  

24時間50分28秒  

月震  

年平均500回<マグニチュード3 (地球上の日本だけで微震を含み平均4秒に1回) 

月の「深発地震」は、だいたい深さ500〜1,000km、その規模はマグニチュード2程度

章動

18.6年

秤動(ひょうどう)

秤動による月面の見える範囲 月面の約59.4%  

経度の秤動  

7°54′

緯度の秤動

6°50′

主な岩石

斜長石、玄武岩質の溶岩ケイ酸塩質岩石、長石、ピロキシリン、カンラン石、尖晶石、イルメナイト、

燐灰石、ジルコン。
レアメタル(ウラン、カリウム、トリウム、ニオブ、タンタル、ベリリウム、ジルコニウム、イットリウム、

チタン)

砂(レゴリス:土壌)に含まれている物質  

シリコン21%、鉄13%、アルミニウム7%、チタンなどのレアメタル17%、酸素42%  

光/ロケットでの到達時間  

光1.28秒/ロケット65〜75時間  

月の年齢

海32〜40億年 陸38〜40億年 53、70、200億年と唱える学者も。  

大気の希薄さ

ヘリウム、ネオン、アルゴン、ナトリウム(ガス濃度1cm3あたり2×10^5分子 夜間測定)
<地球大気圏160km上空  

月の地球に及ぼす起潮力

地球重力の1/1000万、地球の地表の上下約25cm、海の大潮(一般)80cm、小潮(一般)30cm

月に及ぼす太陽の引力

地球の引力の1/200

地球-月 年間に離れる距離

地球自転速度100年間に1/1000秒の割合で遅くなっていることより、約3.5cmづつ遠ざかっている

地球照(満地球)による月面上の明るさ

16 lux (満月で照らされたときの明かりの約60倍)。

満月に照らされた地球表面の明るさ

0.25 lux

月面反射光

満月を1として半月1/11、三日月1/100。偏光は満月を0として半月時最大。(太陽方向に反射)
月で見える地平線までの距離(中位の人) 月=2.5km 地球=4.8km 式 D=√2Rh (地平線までの距離D、惑星の半径R、目の高さh:単位km)

海の面積

月面全体の16.9% 表半球月面の31.2% 裏半球月面の2.6%