地形名一覧表⇒月面図  

A. 全データアルファベット順  B. 全データ50音順     

1.クレーター A  92件

2.クレーター B  134件

3.クレーター C  111件

4.クレーター D   83件

5.クレーター E  37件

6.クレーター F  55件

7.クレーター G  74件

8.クレーター H  101件

9.クレーター I  22件

10.クレーター J  20件

11.クレーター K  73件

12.クレーター L  105件

13.クレーター M  105件

14.クレーター N  38件

15.クレーター O  22件

16.クレーター P  97件

17.クレーター Q   1件

18.クレーター R  65件

19.クレーター S  137件

20.クレーター T  54件

21.クレーター U   3件

22.クレーター V  53件

23.クレーター W  50件

24.クレーター X   2件

25.クレーター Y   7件

26.クレーター Z  18件

--------------------------

クレーター合計  1,559件

--------------------------

27.クレーター・チェーン    20件

28.海、大洋          23件

29.湖、沼           23件

30.入江(湾)、岬        20件

31.山、山脈、峰、連峰、丘   88件

32.壁、断崖、ガンマ       9件

33.谷、峡谷、流域       124件

34.北極、南極          3件

35.衛星着陸・衝突場所     28件

36.除外された地形名      68件

37.アポロ・ランディングサイト  79件

-------------------------------------

クレーター以外合計       463件

総合計            2,022件

-------------------------------------

38.日本人名、日本関連     46件

39. アメリカ、旧ソ連宇宙飛行士 36件

-------------------------------------

総合計に含めないもの      82件

-------------------------------------

 

新規 12件 カテゴリ変更 1件 

除外されたもの 5件 削除 1件

 

                                              2012年7月7日現在 


2012年3月29日と6月14日、IAU(国際天文学連合)で12件のクレーター名が追加されています。

Luna15号とLuna17号着陸附近にロシア関連のファーストネームが命名されています。

 

新規 12件:2012年3月29日1件と6月14日11件、新たに名前が計12件追加されました。
2012年3月29日
1.Lev
(Luna15号着陸地点附近)

2012年6月14日
1.Borya ボリャ 2.Gena ゲナ 3.Igor イゴール 4.Kolya コリャ 5.Kostya コスチャ 6.Leonid レオニード
7.Nikolya ニコライ 8.Slava スラヴァ 9.Valera ヴァレラ 10.Vasya ヴァシャ 11.Vitya ヴィチャ
(すべてLuna17号着陸地点附近)


除外(dropout)されたもの 5件
1.Bessarion A 2.Krishna* 3.Montaigne 4.Mosting A 5.Sung-Mei 

カテゴリ変更 Crater → Vallis
Christel


抹消 ?
Daedalus U 

(2012年7月7日現在)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2008年10月から2009年4月にかけてIAU(国際天文学連合)で23件のクレーター名が追加されています。

今回はノーベル賞受賞者が多いです。月面裏か、見えたり隠れたりする秤動部、それも極の近くの端に命名されています。

 

1.Aepinus エピヌス 2.Bosch ボッシュ 3.Braude ブラウディ 4.Fibiger フィビガー 5.Florey フローリー 6.Gore ゴア 7.Grignard グリニャール 

8.Haber ハーバー 9.Haskin ハスキン 10.Haworth ハース 11.Hevesy ヘヴェシー 12.12.Hinshelwood ヒンシュルウッド 13.Houssay ウッセイ(ウサイ) 

14.Ibn Bajjad イブン・バジャド 15.Kocher コッヘル(コッハー) 16.Kuhn クーン 17.Laveran ラヴラン 18.Lenard レーナルト 19.Nefed'ev ネフェデフ

20.Svedberg スヴェドベリ 21.von Baeyer フォン・バイヤー 22.Wapowski ワポゥスキー 23.Whipple ホイップル

 

2009年1月から2010年8月にかけてIAU(国際天文学連合)で4件のクレーター名が追加されています。

今回は中国人3名とアメリカ人1名です。中国人は月の裏、アメリカ人は表側の北極附近に命名されています。

 

1.Bi Sheng ヒッショウ 2.Cai Lun サイ・リン 3.Erlanger アーランガー 4.Zhang Yuzhe 5.チャン・ユーチェ

(2012年4月3日現在)


※  日本関連45名と宇宙飛行士36名はクレーター等に含まれています。

承認されてはいるが、月面図で見ることの出来ない小さなもの、場所の不明なものがあります。ご了承ください。

カッシーニ付近に「霧の浅瀬(雲の浅瀬)」というのが、昔からありますが、非公認のため月面図には載せていません。

他にも、非公認として、サヘキ(「月面の地理」参照の事)、ミヤモリ谷(サヘキの真北リッチョーリより伸びている谷)がある。


●項目の説明

 1. 種別

上記1〜38までの名称。

 2. 学名・ラテン(英)語

IAUとNASA、その他文献の表記からNASA(英語)の表記を中心にした。

ブルーの下線が付いているものを、直接クリックすると該当月面図が見れます。

 3. 読み(和名)

いろいろな文献から適当だとおもわれるものを先頭に、その他の読みを( ) で括った。

ラテン語の読みは間違いがあると思います、ご了承ください。

 4. [旧名]、命名者(年)・その他 [現在の地形名の前に付けられていた旧名]、現在の命名者(年)、その他の命名者と地形名。 
 5. 直径、長さ、高さ、面積 IAUのデータを基本とした。ほとんどクレーターの直径を表すが、谷の長さ、海の面積、山の高さなども表記。
 6. 深さ、高さ、面積 クレーターの直径以外の数値を表す。
 7. 承認  IAUが承認(公認)した年。
 8. 経・緯度 月の緯度・経度を中心を0度として表した。月の裏側をグレー、表側を4象限に分けてそれぞれバックカラーで表現。
 9. 地形名説明 人名の場合、ファーストネーム、国籍、経歴、生没年、業績等。 その他は、地形の由来。
10. 地形の特徴 顕著な特徴、わかりやすい付近の地名を表す。
11.  月面W [月面ウオッチング] という本のページを表す。 お持ちの人は該当するページを参照のこと。
12.  写真月面図 当ホームページ「月面写真図」の番号。

※ アポロ・ランディングサイトは、例外として 2,5,6,7,8,9 のみになっています。

 

注1 月面W及び写真地図の数字の後ろに * が付いているものは、

   (1) [月面W]の場合は、新地形名等で該当名がない。

   (2) [写真月面図]の場合は月面周辺の秤動ゾーンで写真に載っていない。

      [月面W]その他の写真・参考文献等を調べたがIAUの示している緯度/経度には見つからない。

      写真上であまりにも込み入りすぎて記載しないほうがよいと判断された地形名。

  上記理由で、地形名の名前はついていません。また、あやふやなものも付与していない。    

 

注2 月面図の中に、地形名を ”&” で繋げているものがあります。

    これは、その領域の中に複数のクレーターがあります。1〜2km以下のクレーターです。

 


 

●地形名用語

 名 称                       読み(英語)              青色が当ホームページで使用

Crater

Catena

Dorsum

Dorsa

Lacus

Mare

Mons

Montes

Oceanus

Palus

Promontorium

Planitia

Rima

Rimae

Rupes

Sinus

Vallis

クレーター(Crater)

カテナ (Crater Chain)

ドルスム (Wrinkle Ridge)

ドルサ (Group Winkles)

ラクス(Lake)

マルエ (Sea)

モンス (mountain)

モンテス (Mountain Range)

オケアヌス (Ocean)

パルス (Marsh) 

プロモントリウム (Promontory)

プラニティア (Plain)

リマ (Rille)

リマエ (Group of Rilles)

ルペス (Scarp)

シヌス (Bay、Gulf)

ヴァリス(Valley)

クレーター、火口、孔、隕石孔、凹孔

連鎖クレーター、クレーター・チェーン、鎖状クレーター

峰、しわ、尾根、リンクルリッジ

連峰、しわの集合体、尾根群

山脈、山塊群

大洋

、湿地帯

平原

、溝、細溝、小川、蛇行谷、細流、裂け目、割れ目、裂溝(Cleft)

峡谷、谷

、急斜面、急坂、断層、断崖

bay:入江 gulf: 

流域、谷

 


●クレーターの分類方法

いろいろな分類方法があります。参考程度に見てください。まだ、しっかりと決められたものではありません。

 

シュプールの分類

カルデラ・クレーター

地球のカルデラに似ている。中型でほぼ円形、内壁には段丘、火口原は深そうに見える。光条を伴うものが多い。

グラーベン・クレーター 大型クレーターの大部分はこれに当てはまる。
気泡クレーター 陸や海にピンホールのようなクレーター。少し盛り上がっている。火口原はすり鉢型。
幻クレーター あたかもクレーター全体が埋もれてしまい、火口原の頂だけがかろうじて残ったように見える。

 

中野繁氏の分類(月面とその観測 恒星社厚生閣)

周壁のある平原

Walled Plain

山脈に囲まれた大きな平原、直径65〜240km。独立した小さな海。
環状火口 Mountain Ring 古く荒廃した周壁。25〜120km。
環状平原

Ring Plain又は Cmplex Crater

段丘状の壁と中央丘のあるクレーター。30〜100km。コペルニクス、ティコ等。
凹孔原 Crater Plain 一般的なクレーター。16〜32km。 
凹孔 Crater 火口、噴火口等。月面で通常はクレーターと云えばこれ。10〜25km。
小凹孔 Craterlet 小凹孔、小火口、浅孔。直径8km以下の小さなクレーター。
浅孔 Craterpit 浅孔、椀状孔。外壁は無い。くぼみ。18km以下。
潜在孔 Obscure Ring又は Ghost Crater

幻クレーター、ゴーストクレーター。海に見られる。

昔クレーターだったものが海の溶岩シートに埋もれた状態。

火口孔 Crater Cone 気泡クレーター、1〜5km。
円頂丘 Dome ドーム。小丘。円頂丘。

 

フィルダーの分類:1969年

月 の ク レ ー タ ー

月 の 環 状 構 造
中央丘上のクレーター レイのある環状構造 同心円状環状構造
独立丘上のクレーター 断層上の環状構造 偏心的環状構造
ドーム上のクレーター ドーム上の環状構造 多重環状構造
リンクル・リッジ上のクレーター リンクル・リッジ上の環状構造 らせん状環状構造
環状壁上のクレーター 環状壁上の環状構造 やや放射状の線状構造を持つ環状構造
楔形クレーター 多角形の環 三角筋をもつ環状構造
皿型クレーター 楕円形の環状構造 壊れた壁を持つ環状構造
楕円形クレーター 単純な環
クレーター・ピット(穴、くぼみ) 線状連鎖をなす環状構造
線状連鎖をなすクレーター 弧状連鎖をなす環状構造
弧状をなすクレーター 平坦な床面の環状構造
断層上のクレーター 中央丘を持つ環状構造
レイのあるクレーター 同族の環状構造
リル・クレーター 組み合わせ環状構造

 

その他の地形参考用語

Dimple Crater

Simple Crater

Cinder Cone

えくぼ(小さなクレーター)

お椀型クレーター、凹孔。10〜50km。

火山岩の岩屑だけからなる円錐状の丘

Melt Sheet

Basin

Ray

Rim

Perk

Dome

Fossa

Ejecta

Wrinkle Ridges

Impact Melt

Agglutinata

Armalcolite

Regolith

Thalassoids

大きな小惑星が衝突したときの衝撃でできた液体状の岩石(溶岩)であり、 これらが流れて板状に広がった溶岩シート

ベースン。盆地という意味だが、単に300km以上の大きなクレーターを指す。月の海にも使う。

レイ。条、光条、白条。クレーターから四方に出ている粉状で白く輝き満月によく見える。2,500kmに広がるティコは有名。

リム。外壁、周壁、繞壁(じょうへき)。

ピーク。突出部、セントラル・ピーク。クレーター中央の山塊。中央峰。

ドーム。小丘。円頂丘。

フォッサ。溝。長くて狭くて浅い陥没地。

エジェクタ。噴出物。隕石の衝突又は内部からの噴出でクレーターの周りに堆積している物質。

リンクルリッジ。しわのある山嶺。尾根。

衝突溶融物。

アグルティネイト。ガラス、鉱物の結晶、小さな岩石片が混じり合って、一塊のガラス状物体。

アーマルコライト。鉄とチタンに富んだ鉱物。アポロ11号のアームストロング、オルドリン、コリンズの名前から由来。

レゴリス。岩屑、土壌、細かい塵、細かいメリケン粉のような物質。

サラッソイド(ロシアの科学者たちの呼び名)。海とクレーターの中間的な海のようなクレーター。ベースンと同じ。