過去問題集


過去問題集。
なるべく早く入手されるといいと思います。。
学校によって異なりますが、過去問題集には、
大体、過去5年間の問題が掲載されているようです。
(時々、過去3年間という学校もみかけます)
現在3・4・5年生の方でも、より古い年度の問題が手に入るので、
もし、余裕があれば、 買っておくといいかもしれません。

学校説明会では、総体的な話がほとんどですが、
時折、雑談のように、問題作成の苦労話を耳にすることがあります。

そのときは、要チェックです。
何年度の入試から、その先生が作成しているのか、
説明会の後の、個別相談の際に、もし、その先生がいたら、その列に並ぶことをお勧めします。

今年度の入試も、その先生がつくるのであれば、 
何年前から、問題作成に関わられたのか、
さにげな〜く、是非、伺ってみてください。(笑)

いつから、その先生の作成の問題なのかがわかれば、
何年度から何年度分までの問題を重点的に解けばいいのか、自ずと見えてくると思います。

また、説明会に行かれたときには、 是非、実際の試験問題を入手してください。

学校別に、実際の問題と解答用紙を手にしてみると、
その活字の種類や大きさ、紙の質、問題の並べ方、が、学校によって、科目によって、
まったく違うことがわかるでしょう。

小学生のお子さんが、解く問題と、書き込む解答用紙ですから、
一度は、必ず、触れて、触って、慣れておくと良いと思います。

実際の過去問は、無料で配布してくれる学校と、販売している学校とあります。
無料で配布してくれる学校の場合は、学校案内配布を取り寄せる時や、願書を取り寄せる際に、
同封してもらえるように、一言付け加えると良いと思います。

学校説明会で、偶然、過去問を入手したこともあります。

逗子開成中学校では、たまたま、事務室の前に人が集まっていたのを見かけました。
不思議に思って伺ってみると、入試問題の実物を、
無料で配布してくださるのを、待っている列でした。
その最後尾に並んだところ、、私は、幸運にも、最後の1セットを手にすることができました。

では、ここで、お勧めの過去問題集を、あげておきます。


声の教育社

・他の出版社のよりも、誤字・誤植が少ない、と言われています。
・解答用紙のレイアウトが、縮尺どおりに拡大すれば、実物と同じです。
・オーソドックスな解答が載っている、とのことです。
特に算数などは、塾によって、解法が異なっていたりします。
お子様が通われている塾の解法で、解いている過去問題集を買うといいと思います。


サピックス

電話帳と言われている、過去問題集があります。
ちなみに、平成15年度受験用は、問題編 575頁 解答編 624頁 解答用紙編 278頁。
この 首都圏の国・私立・有名中学入試問題集には、約70校の昨年度の問題がすべて掲載されています。

問題傾向別に、塾では、宿題として与えられます。
70校もあれば、自分の志望校ではなくても、
科目別に似たような傾向の問題を好む学校があるので、
その中から、順に解いていくように指導されます。

また、社会科のような科目は、志望校の過去問題集にじっくりとくことも大切ですが、
時代の流れに沿った、問題に数多くあたるためにも、この問題集は、有効です。

ただ、残念ながら、書店には、置いてないようです。



帰国子女の方

攻玉社中学校  国際入試問題集

 
 国際学級の過去5年間分の入試問題を、まとめたものです。
 窓口で買えます。書店には、売っていません。
 1000円程度です。

 昨年度分の実際の問題と解答用紙は、 試験が終わり次第、
 すぐに、来年度用に いただいておくとよい でしょう。
 窓口でうかがってみてください。
 余っていれば、無料で、もらえます。