お問合わせ・お申込み

大阪講座・研究科日程 佑木美月


2019年度講座日程&カリキュラム

※半年先までの日程はこのページの一番下にあるカレンダーに掲載しています。
※講座料金、お申込み方法などの詳細は講座についてをご覧ください。

初級コース

初級コース(全12回) 初心者向けの基礎コースです。
上達の為の土台となる基礎をしっかり固めます。
効率よく学んで頂けるようにカリキュラムを構成しています。

後半7回目からは実際命の命運を推す実践的内容に入っていきます。
全12回で未経験の方でも、簡単な命の運の吉凶や事象、性情等を推すことができるようになります。

初級コース講座カリキュラム

第1回目 四柱推命の歴史、成り立ち。陰陽五行論の解説。10干12支の説明。
干の相生の関係。
第2回目 八字と大運の出し方。陰命、陽命の解説。
陰陽論からみる大まかな性情の傾向性。
第3回目 干の相剋・幇
第4回目 支の生・剋・幇
第5回目 干と支の生・剋・幇
第6回目 実際命を使って、生・剋・幇の練習。
数値を導入しての日干強弱の判定方法。 通変について。
第7回目 実際命を使って日干強弱判定の練習。喜忌神のとり方。
大運の喜忌を推す。
第8回目 実際命を使って日干強弱の判定、命運を推す。
旺相死囚休について。六親について。
第9回目 実際命を使って日干強弱の判定、命運を推す。
調候について。
第10回目 実際命を使って日干強弱の判定、命運を推す。
「格」について:普通格局、変則格局の解説。
第11回目 実際命を使って日干強弱の判定、命運を推す。
性情・容姿・嗜好について。
第12回目 実際命を使って日干強弱の判定、命運を推す。
病源、適職について。
14期(平日夜間クラス)
満席/2019.4.10(水)~開講中
場所 大阪市北区民センター
日時 原則第2水曜日のPM19:00~21:20迄(月1回)
※会場の混み具合により、場所・日時が変更になる場合があります。
第13期(日曜クラス)
満席/2019.1.13(日)~開講中
場所 大阪市北区民センター
日時 原則、第2日曜日のAM10:00~PM12:30迄(月1回)
※会場の混み具合により、場所・日時が変更になる場合があります。

中級コース

中級コース(全12回) 初級コースで学んだことをベースに、各回テーマごとに実際命を使用して様々なパターンの命を解命していきます。

また十干と生月による「四時宜忌の干」、干の特性、八字の組織構造、位相などを詳細にみていくことで、深く命運を読み解いていくことができるようになります。この中級コースでは、実践鑑定ができるレベルまでに実力をつけるということが目標です。

中級コース講座カリキュラム

第1回目
  • 用神について
  • 細かな数値変化。
  • 土の燥湿について。土性支の力量について。
  • 実際命解命(テーマ:食神制殺・剋洩交加の命)
第2回目
  • 日干強弱、位相、八字の流について。
  • 実際命解命(テーマ:比劫と財―食傷の通関の有無)
第3回目
  • 数値の整理
  • 12支と蔵干<気の進退について>
  • 実際命解命(テーマ:印について―印多身弱・印多の命)
第4回目
  • 「造化元鑰・窮通宝鑑より:三冬戊土」
  • 実際命解命(テーマ:官殺混雑、財官強の命―忌象はどこにでるか?)
第5回目
  • 「造化元鑰・窮通宝鑑より:三秋丙火」
  • 実際命解命(テーマ:干の特性―火の湿土への晦火晦光の忌)
第6回目
  • 「造化元鑰・窮通宝鑑より:三冬甲木」
  • 実際命解命(テーマ:干の特性―水多浮木、湿木の忌象)
第7回目
  • 「造化元鑰・窮通宝鑑より:三冬己土」
  • 実際命解命(テーマ:干の特性ー水多木多を畏れず:己土日干の有利さ)
第8回目
  • 「造化元鑰・窮通宝鑑より:三秋庚金」
  • 実際命解命(テーマ:土性支の旺について)
第9回目
  • 「造化元鑰・窮通宝鑑より:三夏辛金」
  • 実際命解命(テーマ:丑土の特性―旺により優先する丑土の性質について)
第10回目
  • 「造化元鑰・窮通宝鑑より:三夏癸水」
  • 変則格局の命について
  • 実際命解命(テーマ:従格について。従格の判別の仕方)
第11回目
  • 「造化元鑰・窮通宝鑑より:三夏己土」
  • 冲・支合について詳細解説
  • 実際命解命(テーマ:冲や支合のある命の傾向性や事象の出方等)
  • 中級テスト
第12回目
  • 「造化元鑰・窮通宝鑑より:三夏甲木」
  • 実際命解命(テーマ:調侯不及の命の事象の出方、病源との関わり)
  • テストの解説
11期(平日夜間クラス)
→2019.4.9(火)~開講中 (7月から日曜クラスへ合流します)
場所 大阪市北区民センター
日時 原則第2.4火曜日のPM19:00~PM21:00(1回2H/月2回)
※会場の混み具合により、場所・日時が変更になる場合があります。
第10期(日曜クラス)
→2019.1.20(日)~開講中
場所 大阪市北区民センター
日時 原則第3日曜日のPM13:00~PM17:00(1回4H/月1回)
※会場の混み具合により、場所・日時が変更になる場合があります。

上級コース

※中級コースの受講を終了した方のみ、途中参加はできません。

上級コース(全12回) 上級コースでは引き続き、さらに複雑な多くの実際命にあたっていただき実力をつけていただきます。特に普通格以外の変則格局(従旺格、従格、従勢格)についての詳細を実際命をもとに深く学んでいきます。

又、古典(滴天髄、造化元鑰、窮通宝鑑)からのテキストによる解説を加え、専門的な幅広い知識を身につけていただきます。

更にプロの鑑定師を目指される方のために、より良い実践鑑定ができるように様々なケースにおけるアドバイス方法など、実践鑑定で役立つノウハウも講座内でお伝えしています。

どのような命にあたってもしっかり解命できる実力と、日常生活や実践鑑定で活かしていくことができる確かなスキルを養っていただけます。

上級コース講座カリキュラム



各回の講座では最初に「滴天髄」「造化元鑰」「窮通宝鑑」からテーマを決め、実際命の検証と合わせながら古典を読み解きます。
第1回目 主要テーマ:従旺格と禄刃格の区別
第2回目 主要テーマ:従格・従勢格について-1
第3回目 主要テーマ:火の湿土への晦火による精神面への影響、主な病源について
第4回目 主要テーマ:食傷の通関の仕方と財の関係(地支のみに食傷あり天干に無き場合など)、ダウン症の八字について
第5回目 主要テーマ:土性支の冲についての詳細
第6回目 主要テーマ:従格・従勢格について-2 
第7回目 主要テーマ:調候大過の命、大運で大過する場合の事象の出方
第8回目 主要テーマ:印多身弱の命と印多の命の区別、喜忌の取り方
第9回目 主要テーマ:己土濁壬について
第10回目 主要テーマ:病源について-1
第11回目 主要テーマ:病源について-2・修了テスト
第12回目 主要テーマ:総まとめ・テストの解説
8期(平日夜間クラス)
→2019.4.3(水)~開講中
場所 大阪市北区民センター
日時 原則第1.3水曜日のPM19:00~PM21:00(1回2H/月2回)
※会場の混み具合により、場所・日時が変更になる場合があります。
第7期(日曜クラス)
→満席/2019.1.27(日)~開講中
場所 大阪市北区民センター
日時 原則第4日曜日のPM13:00~PM17:00(1回4H/月1回)
※会場の混み具合により、場所・日時が変更になる場合があります。

カレンダー日程表

※予定をクリックして頂くと詳細をご覧いただけます♪
※横スクロールできます。