お問合わせ・お申込み

プロフィール 佑木美月


プロフィール

佑木 美月

主な経歴

  • 静岡県浜松市出身 大阪府在住
  • 関西大学法学部法律学科卒業
  • ビジネス・ブレークスルー大学 IT ソリューション学科 在学中(2019年4月2年次編入)
  • ビジネス鑑定&コンサルティング専門の占術家

四柱推命を使って運勢を読み解き、起業家・経営者の方のビジネス運を上げるコンサルティングとスクール事業を行っています。

四柱推命とは、古く中国から伝わる「陰陽五行説」を元にした運命学です。

スクール事業では2012年から、占術に依存することなく自分自身の力で運を切り拓いていく「四柱推命講座」を開講し、現在(2019年)までに受講者数は200名を超えました。

 

20代で大きな挫折感を味わうまでは、多少の紆余曲折があっても「頑張れば、なんでもできる」と思い込んで生きてきました。しかし職場を退職して1年の準備期間をかけて望んだ司法書士試験は、ひどく体調を崩して思うように勉強が進まず、結果は不合格。辛いことは重なるもので、突然に婚約も破棄されてしまいました。

この時に「努力しても頑張っても、人生には叶わないことがある」と身をもって体験したものの、身に起きた現実をすぐには受け入れることができませんでした。

そこで知りたくなったのが「自分の運勢について」です。万物の法則に則り「現在・過去・未来」を紐解く「四柱推命」を師の元で学び、自身の運命を探っていくことに。自分の身に起こった出来事の意味を知りました。

20代後半より占い師として鑑定を開始。しかし実践鑑定を続けていくと、それまで学んできた四柱推命に当てはまらないことが数多くあることに気づきました。

真理を求め続けていく渦中で、陽史明先生の四柱推命に出会い感銘を受け、師事。師の元で改めて四柱推命を学び直しました。その後、陽先生より講座を開講する機会を頂き、2012年1月から四柱推命教室を開校。同年7月に師がご逝去された後に独立しました。

師は亡くなる少し前に電話をくださり、「自分のやってきた四柱推命の理論はまだ完全ではない」とし、自身の亡き後は「生涯をかけて研究を続けていってほしい」とおっしゃいました。

その意思を継ぎ、現在も四柱推命の研鑽を続けています。師の元で学んだ日々は、占術家として生きる今の自身の「軸」となっています。

四柱推命教室の受講生からは、「未経験から一年程で簡単な八字が推せるようになった」「四柱推命は占いではなく、万人の生き方の極意。お陰様で一歩ずつ進むことができている」など、喜びの声も。卒業後、プロ鑑定師として活躍されている方も多数おります。

また、ビジネス鑑定を行った方からは「申込みゼロから毎月安定した申込みが入るようになった」「吉方位の改運方法で、設備投資分の融資がおりた」など、ビジネス運が上昇したという嬉しい成果報告を頂いております。

四柱推命を使って自分を客観的に見ることができるようになると問題は根本から解決し、自分は本当はどうなりたいのかに気がつきます。そうなるとあなたの人生は大きく駒を進め、また、ビジネスは加速していきます。

人生は良い時ばかりではありません。しかし自分が幸せになるための答えは、いつだって今の自分のなかにあります。

自分のことを深く知り、運命を自分で拓くためのツールとして「四柱推命」をぜひご自身のものにしていただきたいと願っています。

flower 独立後は、古典の研究や多くの方々との交流を通して、八字(四柱推命)の検証を積み重ね、さらに深く四柱推命の研究を続けています。その他に奇門遁甲、中医学等も研究。(中医学・漢方は2015年より薬剤師・国際中医師である崎山久美子先生に師事。又中医学アカデミーにて、中医師董巍先生から学ぶ)

著書
その他仕事・資格等
  • 美巴合同会社 代表
  • ホリスティック五術アカデミー 代表
  • 未來行政書士事務所 代表(2010年登録)
  • 漢方茶ブレンダ―(花凛堂認定講師)
  • フラワーエッセンスライフスタイリスト(ホリスティックスクール ニールズヤードレメディーズ認定)
  • 日本メンタルヘルス協会 研究コース修了
  • 全米ヨガアライアンスRYT200修了(Yoga Vini in Rishikesh)
趣味
  • ヨガ
  • ランニング
    <今まで参加した主な大会>
    那覇マラソン、淀川市民マラソン、大阪マラソン、木津川マラソン、
    万博クロス等。
  • 花文字
  • 語学学習(英会話、中国語)
  • 旅行、大阪を中心に美味しいお料理とお酒のお店を巡ること♪

代表の旧ブログはこちらから。
(現在も日常や趣味に関することがらをたまに書いています) 新ブログはこちらから。
(2018年11月から、リニューアルした公式サイトでブログを書いています)
佑木 美月