赤井岳旧参道

赤井

赤井岳旧参道には樹齢500年の大杉や桧の大木に出会えます。普段スギなど見向きもしないわけですが、この大木群は別格ですね!一本一本足を止めて見上げてしまう。
「この道は登山道ではありません!詣でるための参道でございます。」感がひしひしと伝わってきます。大木群の最後には樹高42m、市天然記念物指定の「常福寺の龍燈杉」が控えています。

参道入口から真っ直ぐが「旧参道コース」、”亀の子石”や”三十三観音”を経て、閼伽井嶽薬師までは45分。参道入口すぐ左側が「不動滝コース」、歩きはじめて10分程度で滝がある。滝不動の左側から登り、閼伽井嶽薬師に到着する。「常福寺の龍燈杉」へは駐車場脇に案内板があるので指示に従い進むとに着く。
  • 赤井参道口
  • 亀の子石
  • 三十三観音
  • 滝不動
  • 閼伽井嶽薬師前の竹林
  • 常福寺の龍燈杉
  • 好間参道口
  • 滝不動分岐
  • 市街地の展望
  • コースマップ

Comment

帰りに滝不動コースを下りようとしたら、道が分からなくてそのまま旧参道コースを帰ってきた。でも、どうしても諦めきれなくて、滝不動コースからまた登りだしたので、結局二往復してしまった。
でも、全然失敗感がなくて二往復して良かったと思えるほど満足したコースでしたよ!



好間参道

【アクセス】
国道49号、好間町猪ノ鼻地区好間橋から「いわき総合射撃場」へと進み、射撃場から700mほど走行した車道の終点が「大山祇神社」、ここが登山道口となる。スペースがあるので駐車可能

【コース】
途中に赤井参道の滝不動へ向かう分岐がある。分岐を過ぎると七曲りと呼ぶクネクネした急登が10分ほど続くが、途中で平や好間町の市街地が見渡せる場所があるので休憩がお勧め。
終点は閼伽井嶽薬師の石段左側の「太子堂弘法水」へと到着する。
所有時間 : 往復約1時間30分

赤井参道

【アクセス】
閼伽井嶽薬師へ向かう途中、シオンの丘(霊園)を過ぎた所が登山口。駐車場は道路脇に4~5台のスペース(路駐)がある。

【コース】
旧参道コースと不動滝コースは、出発地点と到着地点が同じなので周遊コースが選択できる。しかし、不動滝コースを下りてくる際の入口が分かりにくいので、周遊コースを使う場合は。行きが不動滝、帰りが旧参道が良いかもしれない。
所有時間 : 往復約1時間30分