川上渓谷

常磐

湯ノ岳の登山道のひとつでもある川上渓谷は、滝群の景勝美もさることながら紅葉が美しい渓谷。しかし、あまり知られていないのか訪れる人もまばらで、静かな散策を楽しむことが出来ます。

そんな川上渓谷が年に一度だけ、押すな押すなの大行列で熱気に溢れかえるイベント、いや修行が”湯之岳観音尊お山掛け”。湯の岳頂上までの参道にある十の木戸で祈願法要しながら登山する、いや修行するという三百年も続く霊験あらたかな行事です。
  • 登山道口
  • 不動滝
  • 川に架かる橋
  • 川を越える箇所
  • 川上・田場坂への分岐
  • ニリンソウの群生
  • 新緑の渓谷
  • 滝群
  • 滝群

Comment

幾つかの名前が付いている滝、途中にあるという木戸が一つしか確認できなかった。
メインの不動滝は表示があるので容易にみつけたが、他はどこが何の滝やら…
結局は1時間ほど歩いて切りの良い所で引き返してきた。再度、詳しく調べに入りたいと思っています。



アクセス

県道14号、御斎所街道の「ハワイアンズゴルフ場」入口を湯の岳方向に侵入し約3Km走行した所が登山道口。駐車場は登山口少し先に数台分、手前の道路のスペースに数台可能。

コース

序盤の登山道は落石も多く大きな崩落場所があり迂回するルートがある。
スタート15分程で田場坂への分岐があり、渓谷は左側に続く。急な登りの道は少ないが川に架かる橋を渡ったり、ロープを伝って川を越える箇所が幾つかあるので注意が必要。
そのまま登山道を進むと、車道やパノラマラインに続いているが湯の岳山頂までの所要時間は約2時間らしい?