八茎不動尊

磐城三薬師のひとつ。昔は山頂近くにあり度重なる火災によって焼失し、現在の場所の移し再建された。お堂が鳴動することが度々あり「鳴堂」とも言われている。
境内には不動堂・八茎寺・日枝神社と霊験あらたかな神仏不動明王が勢揃い!磐城藩平城から鬼門にもあたる場所なので、何かの意味が込められてこの地に建てられたと推測されるが…
  • 八茎寺山門
  • 仁王像
  • 不動堂と日枝神社
  • 参道
  • 境内

Comment

最初に訪ねた時は分からなくて、一番上にある八茎寺の墓地から降りて山門を通り参道の入り口へ向かう逆コース。現在は正式な参道口から歩いて訪ねています。



アクセス

四倉町八茎片倉地区
県道41号線、大野第二小学校近くの尊号交差点を北上。約2.5Km走行すると、八茎公民館がある。さらに、北上し常久院を目指すが説明が難しいので省略する…。
正門からの参拝は地図を拡大して見るとヒントが見つかると思う?。