HOME | 四季の折々 | 暮らしを彩る | 朝生菓子 | OKAMIぼやき一覧 | ぼやき(UP2019/7/9)
   
 ● 金沢商店街物語

 ● 石引商店街

 ● 石引大四会

 ●  リンク集

 ●  ゲストブック


 【当店の顔】




 
【商店街のマスコット】
    
(びっきぃ)




  平野屋

 金沢は藩政の頃より、人生と四季の折々に喜びや悲しみを重ねるごとに菓子を頂いてきました。
 明治35年創業以来、昔の味にこだわり金沢生菓子専門店会加盟の一員として、朝生菓子を中心に店頭には季節の生菓子、ご注文では生菓子・赤飯・饅頭・各種餅を製造販売致しております。
 暮らしを彩る生菓子や餅は今も暮らしの中にいきずいています。
金沢生菓子専門会
 菓子処として全国に知られている金沢の生菓子を製造・販売する店が、昭和25年に組合を設立して伝統ある生菓子を承け継ぎ伝えています。
石川県菓子工業組合
 昭和27年に石川県内の菓子団体が石川菓子業協同組合連合会を創り、昭和40年に現在の組合設立となり菓子業界の発展に各種事業を行っています
 
     
 五色生菓子  ころころ餅  赤  飯  紅白饅頭  厄  餅 氷室饅頭
《お問い合わせ・ご注文は》☎076-231-0874 金沢市石引1丁目13-31