本文へスキップ


各務原子ども劇場
子どもたちに優しい心と夢と勇気を!

生の舞台を観ます


各務原子ども劇場では、舞台芸術鑑賞を活動の柱としています。
舞台劇、人形劇、影絵劇、パントマイム、コンサート・・・など
さまざまなジャンルの作品を鑑賞します。

舞台は「生もの」。二度と同じ公演はありません。
目の前で演じる役者の存在感、音楽、照明。
バーチャルでは味わえない、生ならではの感動がたくさんあります。

生の舞台のもう一つの魅力は
観客が、物語の空間に入り込めるということ。
それは、想像力を働かせているからです。
さまざまな舞台を通して、子どもたちの想像力は育まれます。
想像力は、心の豊かさや人を思いやる心につながっていきます。

舞台を観た帰り道、親子で感想を言い合う時間はかけがえのない宝物。
何か月経っても「おもしろかったね」と部屋に貼ったままの舞台チラシ。
高校生になり、小学生の頃に観た舞台の仕掛けをふと気にかける子も。
子どもたちの心の中で、感動体験が色褪せることはありません。

生の舞台を、親子で観続けてほしいと願い、活動しています。

鑑賞活動の様子はこちら
 
事前お楽しみ企画
  
子ども劇場で観る舞台を「例会」と呼んでいます。
例会当日を迎えるにあたって、事前お楽しみ企画をします。
劇団さんをお招きして交流会やワークショップをしたり、
会員たちでお楽しみ会を開いたりします。


バナースペース

NPO法人各務原子ども劇場

 〒509-0141 岐阜県各務原市
 鵜沼各務原町5-278-3
 TEL&FAX 058-370-5893
 npokkg@agate.plala.or.jp
 開局 月・水・金 10:00~16:00