曲がったレバーではパワーが充分に出ない

左が新品、右が無茶な使い方をしてトラブルを起こした銃の部品。こうして見ると大した違いはなさそうに見えますが、ところがどっこい、大違いなんですね。威力にすると、3〜4FPSものパワーダウンを引き起こす上、先台がグニグニと不安定で非常に狙いにくくなってしまいます。
少ないポンプ回数で楽しむ人ならノーマル・レバー、もう少しハードに使いたい人はお手頃価格の浸炭焼レバー、相当ハードな使い方を好む人は一生物の炭素鋼製の強化レバー。オーバーホール時に一緒にやってしまえば後々面倒がありません。レバーの寿命が来たら、使い方に応じて交換しておくと末永く楽しめます。