カトリック大籠(おおかご)教会

大籠教会は、仙台教区浦川和三朗司教から岩手県の布教を委任されたスイスのベトレヘム外国宣教会が、1952年に大籠の殉教者を顕彰するために建立し、同年12月11日、ローマ教皇使節バチカン公使フルステンベルク大司教によって献堂祝別式が挙行されました。
  設計:フロイエル神父(ベトレヘム外国宣教会)

  聖母マリア像(欠畑美奈子氏作) ロザリオの三奥義(村田佳代子氏作) 十字架の道行の絵(欠畑美奈子氏作)があります。