ありがとうございました

北海道盲導犬協会です


 

今日は北海道マラソンの日                   昼のすすきのです

交通規制が始まる前に お出かけです
 

すすきの交番には今日は人影も無く・・・・          川沿いの盲導犬協会が見えました

  

今年の4月から 建物が新しくなりました          厚い雲から覗く 秋空がきれいです

  

日当たりの一番良い場所に設けられたお部屋         大きくなったイボから汁が落ちるため何度も

今ね イボが悪化してる子が二匹居ます            頬の保護シート取り替えてあげてくれています

 匂いがきついのでいやなら入らないほうが

 良いですよと教えてくれる

 

一所懸命仕事を終え ここで生涯を迎えます      12歳でリタイアしましたが その後もペットとして

歩けるのですが 徘徊があり同じ場所をクルクル    2年オーナーさんの元で暮らしましたが 歩くの

回るだけです。それでもボランティアさんが        困難になり 目の見えないオーナーさんで

一緒に歩いてくれます                    は介助が困難なため先日ここに帰って来ました 

 

こんなキレイなところで 食事の支度を          盲導犬として仕事をしていましたが 飼い主さんが

してもらえます                        倒れられ まだまだ若いので次の方のお迎えを

                                 待っています 人の話を首を傾け一生懸命聞く

                                 とてもよい子でした

 

黒Lab君は繁殖犬 お隣にお泊りの現役盲導犬君と Labらしくじゃれあってました

 

男の子だけあって 体型もキレイにがっちりしてます お迎えを待ってるそうです

 

元気な子は シャワーだけなんですけどね      時間を決めて一日5回散歩の後のブラッシングです

老犬は ゆっくりお湯に浸かってもらうんですよ

やっと あの子達のために買ってもらった 

お風呂ですと 教えてくれました

  

お外から見た 老犬ホーム                  老犬ホームの脇の塀              

この子は繁殖犬でおなかに赤ちゃんが           タイル一枚3000円で寄付を頂き

昨日確認されました                      そのお名前書きこまれています

  

ボランティアで いつも来てくださる方です        この方もボランティア 本当にありがたい方々です

 

職員さんと ボランティアさん                     お参りに来てくださる方が絶えないのか

真ん中のLabさんのおなかには盲導犬候補生が居ます      きれいなお花がいっぱいです

いろんなことを考えながらの帰り道             領収書です すいません Labの順間違えましたが

北海道マラソンのための準備が始まっています      間違いなく全国でLabを飼っているMLの皆さんの

もう少しでこの道は 交通規制です             気持ちですと伝えました

(テレビ塔下にて)


LoveLabラブのおかげで 普通では行くことの出来ない施設見学をさせていただきました

同じ犬種のLab達が 私たちの心を癒してくれるばかりではなく 人間の生活を手伝ってくれる子達がここに居ました


盲導犬協会の職員さんのお話によると

他の犬種も試したんですよ 盲導犬を試行錯誤しているときには・・・・

でもね 仕事も信頼関係も安らぎもLabが一番いっぱい持っていて 他の子達じゃだめなんです

本当にこの子達が 私たちは好きなんです

いっぱいがんばって 12歳になったらリタイアしてもらいある程度普通の生活が出来るうちは

普通の家庭でゆっくりするんです

もちろん今まで一緒だったオーナーさんが

そのままペットとしてそばに置いてくれる場合もたくさんあります

でも どうしても手に負えなくなったらここに戻ってくるんですよ

いろんな人の支えられ いろんな人を助けて ここに戻ってきてくれる子達だから

どんなお世話も苦にならないんですよと 話してくださいました


北海道は 長い冬があるため訓練も特殊になるため訓練に入る時期が 決められています

9月7日に一度にパピーウォーカーさんから約50頭が帰ってきます

その中から三週間で適正のある子を見分け 1/3くらいの子が訓練に入ります

最初の2ヶ月は20頭位の一日5回の散歩と排尿(たまには排便)習慣をつけるだけで

 職員さんはへとへとになるそうです

あとほんの少しだけ 盲導犬協会の静かな時間が流れます


PS 受け取っていただいたバンダナのデザインです


 北海道盲導犬協会のHPはこちら