旅立ちの朝   時間を待つ車の中で

旅たちの日 3月なのに雪です               車の窓も 曇ります

ラクチェの口輪   エレベータでの抗議

興奮性のラクチェは 念のためソフト口輪        なんか腑に落ちないと 抗議中

ちゃんと待つ 空港ロビー   手荷物受付カウンター

受付がわからず ママの弟と待機中            あった あった とって付けた様な看板

一生懸命待ってるシオン   無言の抗議

HPから 同意書をちゃんとダウンロード           待ちつかれたラクチェ

してきたのに見つからなくて その場で記入

ゲージがきました   なんだか解らないけど うれしいシオン

ゲージを持ってくるのにも結構時間が            Lで良いですといったのに LLゲージ

掛かりました


口輪が外れてご機嫌ラクチェ   男性が何人も掛って 荷造り

33キロのラクチェにも大きいです              しっかりと ロープを掛けます

ワンとも言わずに 連れて行かれました   何を話してるのかな?           

台車より大きい ゲージです                 ワンとも言わず連れて行かれました

メロンソフト お勧めです   あ・・・ワンちゃんだ!の声の中 静かに運ばれてきました

ま 心配してもしょうがないので              千歳空港に入り 到着まで約三時間

夕張メロンアイスです                    ゲージから出された時の 二匹を

                                 撮り忘れました

パパにたっぷるお水をもらって ほっとしたシオン   完全に涙目・・・頑張ったね

憔悴しきった シオン                    ほっとしたのか 涙目のラクチェ

新しい町 綺麗だね

さすがに エンジン音とかは 客席より大きいはずだし 薄暗くフライトが1時間40分は

不安な二匹だったと思いますが 無事到着

これから 新しい生活が始まります