Tweet
サイトマップ
スマートフォン版
文へスキップ

新しい視点でまちづくりを提案しゆめをかたちへと活動する 

 

放射線測定・除染活動について

私たちはふるさとの復興のために放射線測定や除染について真剣に取り組んでいます。
私たちのふるさとに安全に暮らせる日がくるのには長い年月が掛かるかも知れません。
然しながら私達の子孫が将来町に戻り震災前の賑わう町になる事を念じて
活動をして行きます。
浪江町権現堂 放射線測定結果

2012年9月最新


2012年6月
9月
10月
11月

12月
2012年2月
2012年4月

二本松市市役所駐車場の除染実証試験

12月11日

除染準備作業に長くのびたホースを使用します。
トラックから降ろして準備作業です。
この日は最高に寒い一日でした。
見慣れない除染の機会が降ろされます。
荷下ろしが終わりこれからの作業工程を聞くメンバーたち
いよいよ本番への準備作業
ピンクのヘルメット姿の原田理事長
ふるさと浪江町の除染に頼りがいのある浪江出身の志賀さん
女でも負けられないアルマジロに乗って除染をするスッタッフ
お掃除器の先端から水が噴射され洗いながら洗った水を回収」して
汚染物質を表に散らばさない仕組みになっています。
フジヤマの名前を持つ回収した水を処理する機械です。
除染したところをサーベメーターで線量を計る原田理事長
アルマジロがアスファルトの舗装を掃除して行きます。
綺麗になった駐車場除染効果の結果は50パーセントの除染が出来ました。
処理した水を更に薬物処理で水と沈殿物に分けます。

       

contents

まちづくりNPO新町なみえ

〒964-0904
二本松市郭内1丁目81番

TEL 0243-22-2161
FAx 0243-24-7708
mail. sinie@yahoo.co.jp
絆新聞リンク

newpage1.htmlへのリンク

newpage2.htmlへのリンク

furusato-no-omoi2.htmlへのリンク