本文へスキップ

新しい視点でまちづくりを提案しゆめをかたちへと活動する 

活動報告report

まちづくりNPO新町なみえ活動内容

2011年6月から2012年3月の活動内容

東日本大震災にて原子力災害避難民になった浪江町や近隣町村にバラバラになった絆を取り戻し再び結びつける事を
願いながら浪江町の誇りと文化を取り戻すために新町商店会のメンバーが立ち上がる二本松での盆踊り大会を企画し実行する。写真は第一回の練習日あだたら商工会安達支所にて(浪江町商工会の移転先)


まちづくりNPO新町なみえ活動内容

二本松市駅前で復興なみえ町十日市祭を実施しました

11月5日〜6日と二本松市の駅前周辺をお借りして「復興なみえ町十日市祭」を実施しました。大震災・津波・原発事故と大きなダメージを受けて,散り散りに避難した浪江町の絆を取り戻そうと私達新町のメンバーが浪江町商工会と協力して開催に漕ぎ着けました。十日市に訪れた数多くの浪江町民が涙を流して再会を喜ぶシーンが今でも、蘇ってきます。また、多くの人々からアンケートを頂き、80パーセントの人から開いて良かったとの評価を頂きました。来年も開催して欲しいとの声もたくさん頂き会員一同胸をなでおろしています。
来年の予定は未確定ですが、私達も頑張って
何とかできればと考えています。
私達NPOは皆さんの復興と浪江町の復興のお役にたてるように行動して参ります。
皆さんの一日も早い復興とご健勝をお祈り致しております。
 
 
 
 

写真は十日市祭の風景です。二本松市内を流れる阿武隈川の支流の親水公園を挟んで二本松市民交流センターをメイン
ステージに十日市祭が行われ沢山の人出で賑わいました。下の写真は聞き取りアンケートを実施するスタッフ
浪江焼きそばのB1出場を祝い青年部の壮行会のシーンです。


まちづくりNPO新町なみえ活動内容

活動報告写真

除染活動について
浪江町に帰りたいという皆さんの希望に答えるために
私達は除染活動も行います。
ふるさと浪江町が素晴らしい町として生まれ変わるために
そして、孫やその子供たちが喜んで帰郷出来るために
私たちは積極的に除染の仕事に取組みます。
私たちの町は私たちの手で確実に安全に除染します。
大手や知らない業者のチエック機関として活動していきます。
私たちのメンバー6名が除染講習会の終了証を取得しました。


contents

まちづくりNPO新町なみえ

〒964-0904
二本松市郭内1丁目81番

TEL 0243-22-2161
FAx 0243-24-7708
mail. sinie@yahoo.co.jp
絆新聞リンク