魚沼でおそば食べるなら そば処よしみや で決まり

お問合せ:TEL 025-797-2521

                                          国道252で1番

魚沼市須原「そば処 よしみや」の店舗風景

そば処 よしみや(店舗風景)
国道252号沿いの店舗風景味再発見、風流環境に優しい須原そばのれん看板が呼んでいます。昼時には常に駐車場が満杯です。是非一度新潟県卓越技能者(にいがたの名工)大塚 桂三先生の味を全国グルメ歩きしてきたSさんが推奨致します。

メニュー一覧 (その他ラーメンなどもあります)ご宴会,団体のお食事も承ります.
「そば処 よしみや」のおしながき。冷たいそば・うどん

「そば処 よしみや」温かいそば・うどん
メニュー沢山御座いますが、やはりお薦め品は私はそば、うどんですね。

店主紹介
第31回全国技能士大会 主催:社団法人全国技能士会連合会 中央職業能力開発協会 後援:厚生労働省 協賛:各都道府県技能士会・連合会 各職種技能士会・連合会 都道府県職業能力開発協会 2011.11.01
第31回全国技能士大会

平成23年度全技連マイスター認定証 麺料理 大塚桂三 2011/11/28
全技連マイスター 麺料理,全技連マイスター認定証に推薦される大塚 桂三先生の姿画像です。
2011年(平成23年)11月2日 農業共済新聞 2011年11月1週号 / 魚沼を料理で表現 ご当地グルメに育てたい「グリーン焼きそば」魚沼コシ入り麺にヨモギをブレンド / 魚沼市須原にある「そば処よしみや」の店主・大塚桂三さん(59)は、新たなご当地グルメにしようと「グリーン焼きそば」を開発。10月15日から新商品として販売し、地域活性化を目指している。県内の極めて優れた卓越技能者に認められる「にいがたの名工」の日本料理人部門に、2006年度、魚沼地域で初めて県知事から認定された大塚さん。「全国各地や新潟県内で、ご当地グルメが注目される中、魚沼市でも何か作ってみたいと思いました」とグリーン焼きそば開発のきっかけを話す。グリーン焼きそばは、名前の通り麺が緑色の焼きそば。独特の色の訳は、小麦粉にヨモギの粉と魚沼産「コシヒカリ」の粉を混ぜて作られる自家製麺にある。「ヨモギと魚沼産コシヒカリの粉を使うことで、魚沼の豊かな自然をイメージした商品になりました」と話す。
新潟農業共催新聞で魚沼を料理「グリーンやきそば」取材大変人気を呼んでるヒット商品の一品です。
受け継がれる心と技 新潟県卓越技能者 にいがたの名工
大塚 桂三 / 日本料理人 / そば処よしみや / 魚沼市 / 59歳 / そば会席料理中心とした日本料理の創作を得意としている。自衛隊朝露駐屯地の隊員を対象にしたそば打ち講座や専門学校の学生を対象に、そば打ち、そばゆでの講師としての経験があるほか、地元の中学校の職場実習受け入れや、小学校での職業講話の実績がある。
放送日:2009年11月14日スマイルスタジアム(毎週土曜午後6時〜) 店内で愛情こもって作り上げたばかりのへぎそばと天ぷら食べる前の美女姿食べる前によだれが出ちゃうと語りながらの声が響く味一筋(魚沼の(へぎそばはよしみやで決まり)

放送日:2009年11月14日スマイルスタジアム(毎週土曜午後6時〜)へぎそばが食べられるお店です。このお店のへぎそばなんと四人前が運ばれてくるんです!ビックリしたけどペロリと完食しました♪天ぷらと最高なコシのそばは言うことなしの美味しさでした!(スマイルスタジアム一部記事)

店内は感謝状が飾りきれない状況です。栄光の縦を店内で夫婦であうんの呼吸記念写真画像姿。 桂三先生は自分の時間が避ける時には合間を見ながらお客様に面白い物を目の前で作りプレゼントをしてくれます。わずかな時間で作る驚きのはやわざです。 画像はテッシュペーパーで作り上げたバレイ姿。皆様に非常に人気を呼んでる大塚桂三先生です。是非一度魚沼にお出かけの際にはお立ち寄りくださいませ。
店内は感謝状が飾りきれない状況です。栄光の縦を店内で夫婦であうんの呼吸記念写真画像姿。 桂三先生は自分の時間が避ける時には合間を見ながらお客様に面白い物を目の前で作りプレゼントをしてくれます。わずかな時間で作る驚きのはやわざです。 画像はテッシュペーパーで作り上げたバレイ姿。皆様に非常に人気を呼んでる大塚桂三先生です。是非一度魚沼にお出かけの際にはお立ち寄りくださいませ。

地図
地図


●小出ICから車で約20分
●越後須原駅から(徒歩約4分)
●場所:〒946-0216 新潟県魚沼市須原1517-11
Tel:025-797-2521 Fax:025-797-2000
営業時間:11:00〜21:00
定休日:火曜日