当室は、あんまマッサージ術が一番大切な技術だと思っています



多くの皆さんは、あんまって何?と思うでしょう。

簡単に言うと『マッサージを昔は
あんまと言った』ということなのですが、
現代のマッサージは必ずしも
あんまとは言えません。
子供の頃にお母さんの肩を揉んだのも、スパや温泉で楽しむリラクゼーションの類も、
リフレクソロジーや整体やエステなども、すべて『マッサージの一種』です。


では、あんまって何だろう?


あんまは、スキンシップ・娯楽・美容・疲労回復・痛みの改善の全てに繋がる手技であり、
かつ予防医療を兼ね備えた技術でした。
現在はそれが細分化され、それぞれが独自の効能を唱えているに過ぎません。


そうした流行の中でも、当室の施術師は「昔ながらのあんま」を自負し、
皆さんに[身体の改善]と[心の満足感」を提供することを第一に考えています。


方法は至って簡単!
労を惜しまず、頭から足先まで手でしっかり揉むこと。
当室は、昔ながらのあんま=「本当のマッサージ」の提供をお約束します。