遊び場整備事業

   

 新庄市社会福祉協議会では、地域において管理する遊び場の遊具の修繕に補助金を交付するとともに、原材料等の支給も行っています。毎年5月に各区長(地区協員)に対し、申請書を送付していますので、遊具の破損等で危険な箇所があれば区長へ相談して下さい。申請手続きから交付までの流れは以下のとおりです。

補助金申請から受給までのおおまかな流れ
@ 施工業者を選定していただき見積書及び補助金交付申請書を社会福祉協議会へ提出。
A 市社会福祉協議会が遊び場の実態調査を行います
B 管理者に補助金等の審査結果を通知します。
C 遊び場の修繕工事開始
D 工事完了後、実績報告書と請求書を提出。
E 補助金を交付します。
F 管理者が業者に工事費を支払い、領収書の写しを市社会福祉協議会へ提出いただき完了です。


  Q&A
質 問 事 項                 回 答
1.支給される原材料は何ですか? ペンキ、刷毛、やすり、うすめ液、錆止め、ワイヤーブラシ、川砂等が支給対象となっています。なお、原材料は社会福祉協議会が現物で補助致します。
2.地元負担金の割合は? 予算の範囲内での交付となります。申請件数により異なりますが、地元負担金は事業費の1〜5割程度となっています。
3.遊具の新設は対象となりますか? 対象となりません。工事額が多額になるためです。
4.業者はどうすれば? 地区であらかじめ業者を決めて見積もりを取っていただきます。業者について市内の施工業者を一覧をお知らせできます。
●ご不明な点がありましたら、新庄市社会福祉協議会事務局までお問い合わせください●
                                       電話:0233−22−5797