社会福祉協議会ってどんなとこ?
社会福祉協議会のやくわり

みんなで話し合い、協力し合って地域の福祉を守り高めるには、そのお世話をする所が必要です。民間の立場から、誰もが安心して暮らすことのできる地域社会の実現を目指し、住民の福祉活動のお世話役・推進役として活動を進めています。住民が会員となっており、都道府県・市町村単位で設立されています。

みなさんの声を集め、調査、研究を通して行政など関係機関に反映させるところです

区長・関係機関・団体との連携調整や福祉団体の活動を援助し、協力し合って地域の福祉を高めていくところです
住民を主体とした地域福祉活動を推進していくため、地域活動の中心となる奉仕活動指導者の育成・援助・福祉教育や社会福祉思想の普及を図るところです   
民生児童委員と連携しながら、低所得世帯が自立できるように資金や福祉資金の貸付事業を行うところです  
悩みごと、心配ごとをいつでも気軽に相談できるように相談窓口を開設しているところです       
市内のいろいろな人の声を反映させて、いまみんなが必要としていることを、みんなの協力を得て解決するために、みんなで努力していくところです        

社会福祉協議会の仕事