ボランティアとは?

★ボランティアとは、「何かをしてあげる」という一方的なものでなく、実際に活動することで得る充実感・喜びがお互いを幸せにします。自分たちで住み良い地域を作りあげていく誰もが気軽に楽しく参加する活動です。まずは、「誰かのために何かをしたい」という気持ちが大切です。これがなければ単なる自己満足になってしまいます。次に「相手の気持ちを考える」ということです。自分のペースだけで活動していくと単なるおせっかいになります。最後に、「実際に活動してみることです」ボランティアは頭で考えてもしかたありません。実際に活動してみて初めてわかるものです。

1.自主性・自発性
 
個人の自由意志による活動であり、他から強制されたり、義務で行う活動ではありません

2.社会性・連帯性

 
自己の利益だけを考えるのではなく、社会に存在する様々な問題に関わることで社会へ影響を与えるとともに、地域住民の連携を強めるということです

3.無償性・非営利性

 活動に対する報酬や対価を期待するものではありません。活動することで得られる満足感と人間関係が報酬といえるでしょう。

4.創造性・開拓性・先駆性

 
自らの考えで行われる先駆的な創造性豊かな活動であるといえます

ボランティアの性格