上富良野発 「旅の途中通信」 VOL4 09. 
2009.3.7.
みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしですか?
「旅の途中」宿主のtoshiです。
内地では春の暖かい風が感じられるようになった今日この頃ではないでしょうか?
ここ上富良野も3月に入り日中の気温もプラスになることも多くなってきました。春はもうすぐそこまできています。
ニュースなどではこの冬は暖冬で雪が少ないと報じられていましたが、実際には雪の量は例年とあまり変わらない冬でした。
まぁ、確かに暖冬の影響か1月位まで気温が例年より高かったため雪が降っても融けてしまう=雪が少ない。っていうような冬でありました。結果的には楽な冬だったかなぁ。
この冬もバイトをしています(年末年始は宿営業)
昨シーズンから富良野スキー場での仕事をしています。
せっかくスキー場で仕事をするならばスキーしなくっちゃって事で15年振り位に昨シーズンからスキーを始めました。
最初は超ビビリながらボーゲンで初心者コースを降りてきた宿主ですが、今じゃすっかり普通?に滑れるようになって、スキー楽しいよ〜と言えるまでに。と言っても上級者コースは行きませんが(笑)
毎日滑ってれば少しは上手くなりますよね。
さて、昨年から念願の「とほネットワーク」に加盟させて頂いたり、ツーリングGOGOにも広告を出したりとかもあって、昨シーズンもたくさんの旅人の方に来ていただきありがとうございました。
昨年も全国各地、いやいや外国からの旅人も初めてお越しになりました。英語が殆んど話せない宿主は四苦八苦した時もありましたが同宿された旅人の方にも大いに助けて頂き外国のお客様とも楽しい時間を過ごす事ができました(感謝!)
当日泊まり合せたお客様には、感謝!感謝!です。この場を利用してお礼を申し上げます。
旅の交通手段も、自動車・オートバイ・JR・自転車とさまざまな旅のスタイルを楽しんでいらっしゃる方々といろんなお話が出来たのも例年の事ながら楽しかったです。
恒例の「林道ツアー」今年もたくさんの方に参加頂き嬉しく思ってます。
また、お客様企画で急遽「スィーツツアー」になったりと昨年も旅人の皆さんと一緒に大いに遊ばせていただきました。
みんな良い顔しています。みんなの笑顔が明日の活力!宿をやってて良かったなぁと思う時。
昨年は残念ながら山登りは出来なかったけど、「原始ヶ原」へのトレッキングに初めて行きました。ここには滝巡りコースと言うのがあっていくつもの滝を廻りながら原始ヶ原へ行くルートがあるんですが夏場はとても気持ちの良いルートでお勧めです。ただ、熊さんもいらっしゃるので出来れば複数人で行くのが良いです。登山口にある入山届けには必ず記名を!
途中には気持ちの良い滝が・・・。 原始ヶ原。正面は富良野岳
8月末には3日ほどお休みを頂いて久しぶりに道東へツーリングにも行きました。根室にも20年振りに行ってきました。
秋には、恒例のラリージャパン。今回から札幌に場所を移し世界初になる屋内でのスーパースペシャルステージが札幌ドームで開催されました。当日は宿の常連さんとも合流でき夜は「旅の途中 札幌オフ会?」楽しませていただきました。
そのWRC一番の見所でもあるワークスカー。皆さんもご存知の通りの大不況で日本の自動車メーカーも大打撃を受け、SUZUKIもSUBARUもWRCから撤退を発表。もう、あの迫力のあるWRカーの走りが見れなくなるのは寂しいの一言に尽きます。
いつの日かまた日本のメーカーがWRCに帰って来ることに期待をせずには居られません。
SS1 OUT付近 史上初屋内SSSの札幌ドーム インプレッサWRC2009 アトキンソン車
年末年始は今シーズンも一週間限定の冬季営業をしました。大晦日は夕食後、年越し蕎麦を食べてから日の出公園で行われる恒例のカウントダウンイベント、「北の大文字」そして花火大会を見に行きました。冬の花火ってすんごく綺麗なんですよ〜。近くで打上げるんで迫力も満点です。
今回は帰りに上富良野神社へ初詣にも行きおみくじ引いたりと楽しい年越しを送る事ができました。
一月の中旬には初めて旭岳へスキーにも行ってきました。お天気も最高で、スーパーウルトラパウダーを堪能させていただきました。いや〜気持ちよかったです。
大晦日 北の大文字と花火 初めての旭岳スキー場。あまりの景色の美しさにテンション上がりまくりでした。

シーズン中はオートバイでいらっしゃる旅人の方が多いのですが、中にはトラブルを抱えたオートバイでおいでになる方が時々いらっしゃいます。
今回はそれらを紹介する事でツーリング中のトラブルを未然に防ぐ材料になればと思います。

過去の例を挙げると
1、ハブベアリングのトラブル 3件
2、チェーン・スプロケットの磨耗 2件
3、オイル漏れ 3件
4、タイヤの磨耗 2件
5、充電系のトラブル(ジェネレーター、レギュレーター) 2件
6、キャブレータの不調 1件
7、サスペンショングリス切れ 3件
8、パンク
などが見受けられました。

北海道ツーリングと言う長距離のツーリングの際には出発前に是非点検を!
1,2,7については是非出発前に点検をしてみてください。
4については予定より大幅に走行距離が伸びてしまいタイヤの溝が無くなっちゃったようです。
3,5,6は事前に予想するのが難しいので仕方ないですね〜。異常を感じたら早めにバイク屋さんに見てもらいましょう。
北海道で故障してしまうと予想以上に部品調達に時間が掛かることの認識をお願いします。大半の部品は注文になる場合が多く在庫が無い場合は最低3日は掛かると思ってください。また、道内にはバイク用品の量販店(ライコランドやR&R等)もありません。
タイヤのパンクについては、最近のオンロードバイクは大半がチューブレスタイヤなので修理キットがあれば簡単に修理できます。是非携帯することをお勧めします。オフロードバイクの方はスペアチューブがあると安心です。郊外の家もGSが何十キロも無いなんて北海道では多々あります。自分じゃ修理出来なくても、道具や部品があれば誰かにやってもらえる位に考えましょう。
貴重な時間を楽しく有意義に過す為に出発前は大切な相棒にも少しだけ気を使ってくださいね!
「備えあれば憂いなし」ライダーの皆さん今年も楽しいバイク旅のお話を聞けるのを楽しみにしています!
昨年秋に宿の車が念願のキャラバンに変わりました。(今までのプレオもありますが)
今年からは送迎の際も窮屈な思いをしないで広々お乗りいただけます。
さてさて、今年も「旅の途中」では皆様の旅をより楽しいものになるよう宿オリジナルツアーを実施します。

オープン以来、好評を頂いている林道ツアー今年もやります。
1、宿主と行こう!爽やか林道ツアー。
  宿主お勧めの秘密の絶景ポイントに地図には載っていない林道を走って遊びに行きませんか?
  オフロード未経験の方、女性の方にも大丈夫。技量に応じてルート設定いたします。
  未体験ゾーンへ一歩踏み込んでみませんか?

2、2年間お休みを頂いていた、十勝岳ダウンヒルツアー。今シーズンから再開いたします。
  吹上温泉もしくは十勝岳温泉(登山口)までお客様の自転車を宿の車に積んでお送りします。
  標高1000mからお好きなところへフリーライドをお楽しみください。

3、そして新たに「旅の途中」車でツアーを新たに開始いたします。
  ご自分の移動手段を持たないJRや徒歩でお越しの旅人の方
  雨の日など移動したくない、バイクや自転車の方
  たまには、まったり観光したい方など。
  宿の車で見所満載の美瑛・富良野を宿主がご案内します。

詳しい内容や参加費用はこちらをご覧下さい
昨シーズンは4人のヘルパーさんがお手伝いしてくれました。
かおるちゃん、やまぐー、かずきくん、なおみさん、大変助かりました。ありがとう!また遊びに来てね!

そして、今シーズンも宿業務をお手伝いしてくれるヘルパーさんを募集しています。
GW、7月から9月下旬、年末年始。短期長期相談にのります。
上富良野でプチ移住してみたい方、宿をやってみたいと思ってる方、などなど。興味のある方はこちらをご覧下さい


「旅の途中通信 VOL4」最後まで読んでいただきありがとうございました。
そのときの思いつきで発行している通信。2年振りの発行となってしまいました。前回まではEメールでの配信でしたが閲覧出来ないなどの問題等があったため今回よりネット上での公開にしました。
いよいよ、来月から今シーズンの営業を再開いたします。今シーズンの再開は4月18日からです。今年もみんなの笑顔にお会いするのを楽しみにお待ちしています。また、より居心地の良い宿になるよう今年も全開で走りますのでよろしくお願いいたします。
「旅の途中通信」についての、ご感想・ご要望などありましたらお気軽にEメール、BBSに書込みをしてくださいね。
秘密の一本桜 ジェットコースターの路、横 青 池 今年は何処に???
小さな宿 「旅の途中」

HP TOP
宿泊申し込みはこちら