主庭から見る外観
    外観
    もみじを主とした雑木林の中に小川が流れる。
    木漏れ日の中から透けて見える外観を楽しむ。
門と玄関の間には季節感を感じる前庭が迎える
    アプローチ
    車庫と続きの門をくぐると和の空間が広がり、玄関までの
    アプローチを楽しむ。低めの軒先が控えめに出迎える。
玄関に入ると坪庭が広がる
    玄関
    正面の坪庭を綺麗に見せるために低めに抑えた開口。
    左側に飾り棚兼腰掛、右側は下足入れと収納。
吹抜けから光が差し込む明るい中廊下と階段
    通路
    暗くなりがちな中廊下に階段、吹き抜けを通して2階窓から光が入る。
    壁の中からガラス戸が出て、仕切ることもできる。2階からの主庭の眺めも格別。
トップライトから光が差し込む天井高の高い開放感のある食堂
    ダイニング
    採光を押さえた玄関から入ると、吹き抜けの中にs
    木組みを現した明るく開放感のある空間が広がる。
主庭を望む居間。ゆっくりとした時間が流れる
    居間
    土庇で切り取った空間に軒簾が下がり室内を柔らかな光で包む。
    軒簾を通してみる庭はグラデーションが掛かった風景となり落ち着いた室内をつくる。
明るくゆったりとした厨房
    キッチン
    外を見ながら調理をしたいという希望からキッチン前は大きな窓とし、
    季節を感じながら家事を楽しむ。厨房奥は4.5帖大の食品庫と勝手口につながる。
強さと繊細さを併せ持つ門と車庫
    門
    車庫からつながった門は道路より8m弱後退させ、圧迫感を
    与えないようにした。門前は来客用の駐車スペースとなる。

ページのトップへ戻る