健康管理
 ワンちゃん・ネコちゃんも大切な家族の一員であり、また伴侶でさえもあります。しかし私達人間とは種類の違う動物であるという認識がとても重要です。ワンちゃん・ネコちゃんは小さな人間ではありません。

 ・命のスピードは人間の約4〜7倍です。
  病気のスピードもそれに伴います。

 ・考え方(思考の仕方)も根本的に異なります。

 ・栄養要求性も全く異なり嗜好も異なります。
  人間の好物でもワンちゃん・ネコちゃんが食べられない物も
  たくさんあります。たとえば高脂肪の食物(ケーキのクリームや
  脂ののった肉など)は肥満を引き起こすだけではなく、膵炎の
  原因にもなります。劇症型の膵炎は死亡することもあります。

 ・予防しなくてはならない病気も違います。
  (フィラリア、腸内の寄生虫、ノミ・ダニ等の外部寄生虫など)
 
 ワンちゃん・ネコちゃんは、どこか具合が悪くても口に出して言うことができません。毎日一緒に暮らしている飼い主さんが気づいてあげることが大切です。
 ごはんの食べ方や遊んでいる時のしぐさ、散歩中の様子などを普段からよく観察して、体調の変化を見逃さないであげて下さい。

 こちらのページではワンちゃんネコちゃんに多い病気のお話や気を付けてあげて欲しいことなどをいくつかご紹介します。左のボタンをクリックしてご覧下さい。