トピックス


2016年6月5日(日)
 
 千葉県獣医師会より、功労賞を頂きました。

長年この地域の獣医療に貢献できたことを誇りに思います。


今後とも精進して参りますので、宜しくお願い致します。



2015年1月14日(水)
 
 松戸市・松戸東警察署に協力して、防犯カメラを設置しました。

 防犯対策をすることで、安全安心な街づくりに貢献致します。

 


2012年12月10日(月)
 当院で本を出版しました。

 TNRをはじめ、野良猫の命を守るための最善の方法を、わかりやすく具体的に解説している本です。

 野良猫を救うための効果的な方法、やってはいけないこと、健康管理などについてていねいに説明しています。


2009年9月1日(火)
 新型インフルエンザ対策として、待合室・第1診察室・第2診察室・処置室などにプラズマクラスターイオン発生器を設置致しました。
 高濃度のプラズマクラスターが空中の浮遊ウイルスを強力に分解・除去してくれるそうです。
 この装置が少しでも効果を発揮し、皆様にインフルエンザが蔓延しないことを期待しております。


2008年6月7日(土)
 わんちゃんの体脂肪計を導入しました。
 体に脂肪がつき過ぎると、内蔵など体の器官に大きな負担がかかります。さまざまな病気を引き起こすだけではなく、寿命を縮めてしまうこともわかっています。
 測定をご希望の方はお気軽にお声かけ下さい。


2007年7月20日(金)
   

 当院の院長が翻訳した本「ペットロス」が増刷されました。


2007年4月1日(日)
 当院では環境問題に配慮し、オリジナルのエコバックを作りました。
 処方食やフィラリアの薬をお求めの方に差し上げております。


2006年9月25日(月)
 わかもと製薬が、北海道大学と共同でエキノコックス診断キットを開発中です。その治験に協力したことにより、このたびわかもと製薬株式会社代表取締役社長・石井敬志様より感謝状を頂きました。


2006年4月25日(火)
 当院の設備程度を確認するため、JAHA(日本動物病院福祉協会)の認定病院の基準を達成しているかどうか申請してみました。審査の結果、同協会の基準を満たしておりましたので、このたび認定病院証を頂きました。

 認定病院としての基準を満たしておりますが、当院はこれまでと変わらず、誠意ある診療をリーズナブルな価格で提供できるよう尽力していきたいと思います。


2005年12月15日(金)
 「地域猫のすすめ」という本が出版されました。著者は横浜市職員・黒澤泰さんで、地域猫発案者です。

 地域猫とは、飼い主不明の猫を地域の問題として位置づけるという考え方です。本書ではノラ猫を処分せずに被害を減らすための工夫がたくさん紹介されています。

 当院院長のお薦めの本です。


2005年3月25日(金)
 当院ではノラ猫や地域猫の避妊・去勢手術に協力しています。このたび東京都のボランティアさんから、江戸川区の葛西臨海公園内でノラ猫がたくさん増えてしまっているという相談を受け、当院で手術を引き受けました。

 何十頭ものノラ猫たちの手術を行い、本日臨海公園サービスセンター長から感謝状を頂きました。


2004年11月15日(金)
 当院の院長が翻訳した本「ペットロス」が出版されました。
 ペットの死を捉え直し、またその最期を看取るためのガイドブックです。
 ペットロスの悲しみを理解し、それに上手に対処するための具体的な癒しの方法を提案しています。

 院長はこれまでにも共訳書として以下の本を出版しています。
 ○猫の医学(T)(U)
     −内科・外科診療のすべて−
    (1993年 文永堂出版)
 ○小動物の臨床腫瘍学
    (1995年 文永堂出版)


2003年7月25日(金)
 当院の院長の出身校を舞台にした映画「さよなら、クロ」が本日から8月15日まで公開されます。

 1960年代、長野県の松本深志高校で起きた実話をもとに作られた作品です。学校に住み着いてしまった野良犬のクロと、学校に通う生徒たちとの12年間の交流を描いた感動のハートフルドラマです。

2003年7月12日(土)
 ライオンズマンションに於いて当院院長が講師として招かれたセミナーが行なわれました。

 マンションでペットを飼う為に守るべきルールやマナーから始まり、ペットと快適に暮らす為の工夫や、最近話題のズーノーシス(人畜共通伝染病)等多様な話題に皆様熱心に耳を傾けており、あっという間の一時間でした。

2002年12月12日(木)
 当院院長の大学院の同級生が北海道大学でエキノコックス糞便内抗原検査の研究を続けています。当院では飼い主さん達にお願いして300頭以上の糞便を集め、研究資料として提供しました。

 研究に協力しエキノコックス症感染源対策を大きく前進させたとして、このたび北海道大学より感謝状を頂きました。

  

2001年1月12日(金)
 これまでに何度か、事故にあって怪我をしたり迷子になったりした犬猫が警察に保護され、当院に連れて来られました。当院では無償で怪我の治療にあたりました。

 この功績が認められ、今回松戸東警察署から感謝状を頂きました。