山形国際ドキュメンタリー映画祭'99参加作品

科学者として −笑顔と告発−

1992年、病原体や有害化学物質による環境汚染の危険性が住民たちから指摘されながらも、
厚生省の国立予防衛生研究所の移転は強行された。
しかし研究所の中にただ一人、危険性を指摘する研究官が、住民たちに協力するようになる。
(1999年/84分/監督:本田孝義)

新井さん
予研



あなたも上映会を開いてみませんか?
☆詳しくは下記上映委員会まで☆


言論弾圧事件発生!

新井秀雄氏に対して、「厳重注意」及び勤勉手当カットの処分。
私達は強く抗議し、処分の撤回を求めます!!

《詳細》

久しぶりの上映です。上映詳細はこちら

本田孝義監督作『ニュータウン物語』はこちら。

本田監督最新作『船、山にのぼる』はこちら

「新井秀雄さんを支える会」が発足しました。HPは こちら。


予研=感染研裁判不当判決!!
《声明》
2003年9月29日(月)午前10時より東京高裁825号法廷にて 予研=感染研裁判 控訴審判決!
<詳細>

速報!「控訴棄却9月29日毎日新聞夕刊


2001年10月6日(土)“芝田進午さんを偲ぶ会”が開催されました。
詳しくはこちら。

新井秀雄著 「科学者として」、幻冬舎より絶賛発売中!

バイオハザードとは?  これまでの上映記録
推薦文 ・高木仁三郎さん  関連イベント 
推薦文 ・梁石日さん  ビデオ販売について 
解説・今野由己 クレジット 
監督:本田孝義のプロフィールとコメント  チラシ 
作品評〈週刊金曜日〉   リンク集 
【問い合わせ】
 「科学者として」上映委員会
 〒164-0003 東京都中野区東中野5−11−8メゾン小滝台B1
 TEL&FAX 03−5338−9490
 toyama@amail.plala.or.jp