3.アポロンとヘルメスの友情譚

ギリシア神話で一番好きな夫婦はハーデスとペルセフォネーですが、 
一番好きな「親友同士」はアポロンとヘルメスです。


ギリシアきってのプレイボーイ二人、最も愛されてる神二人の最強コンビ、っていう! 
この二人も本当に面白くて!出会ったその日に大ゲンカ! 
 
元より、光明の神で、規則や理性の神であるアポロンと、闇に親しむ神で、詐欺や盗賊の神であるヘルメスのソリが合うはずもないんですが、なんだかんだでお互いの神具を交換しあう仲になっちゃう。 
 
そしてアポロンは両刀遣いだから、もー事あるごとにヘルメスに求婚しててほしいと思う! 
 
 
アポロン「…ヘルメス。やはり、私のことを一番に理解してくれているのは、君だ。君しかいない。
結婚しようヘルメス!身も心も私と一つになってくれ! 
 
ヘルメス
「冗談はあんたのその脳ミソだけにして下さい。たとえあんたがギリシアで最も誉れある光明の神であろうと、僕は…」 
 
アポロン「では私ではなく、例えば…お前の上司の冥王ハーデスから求婚されたら、承諾するのか?」 
 
ヘルメス
「どの口がハーデス様とあんたのようなS級ド変態を比べてやがるんだ、ど阿呆が!表へ出な!!ハーデス様への侮辱は、たとえあんたであろうと許さないぞ!」 
 
アポロン「前からおかしいと思っていたのだ!!『決して贈り物をすることなきアイドネウスの君』(※ハーデスのこと) が、お前には少なからず恩寵を垂れるという!!やはり貴様ら、そういう関係だったのだな!? 
 
ヘルメス「あんたはそういう考え方しかできないのか!?違うって言ってんだろ!!えーい、出でよ、黄金の鞭!」 
 
アポロン「ちょっと待て!その鞭は私がおまえにやった神具だろう!?それで私を鞭打つ気か、貴様!?
そんなつれない所も、好きだぞ」 
 
ヘルメス
「死ねーっ!!」 
 
 
好いた男に鞭打たれるくらい、アポロンのレベルじゃ快感だろうけど! 
 
とにかくこの二人は、じゃれあいながらケンカしてるところがいいなあ。