オーディオのペ-ジ

クラフトオ-ディオ "シンプル設計でより良い音を"

シンプルな構成から高音質を目指す

オ-ディオ哲学

オ-ディオは人生である-その人の価値観が如実に現れる。

SIMPLE IS THE BEST 部品点数が少ない回路設計程”良”。

オ-ディオは16cmに始まり16cmに終わる。

17/3 SPシステム フルレンジから30cmウ-ファ-+1インチドライバ-に変更

高音域の音質改善を狙い2WAYネットワ-クを製作

Φ1.0銅線コイル1.8mH+コンデンサ-10+4µF+抵抗式ATT-12dB

音場の拡がり感、高音域のしなやかさはGOOD

ドライバ-

ドライバ-はテクニクス45D100、無名だが銘品だそうだ。

ネットワ-クかマルチアンプか

シンプルを目指す場合はネットワ-ク、ドライバ-の保護回路でもある。

ドライバ-にパワ-アンプを直結するのは、不安を覚える。

若松通商の安井章さん設計パワ-アンプキット(V2電源安定化)

配置

低音のボリュ-ム感引き締まり、高音域の清涼感、等、音質良好

20年来使用したクリスキットP-35Ⅲは退役しました。。

安定化電源

放熱器を大型化

安定化電源の放熱器変更

増幅部

電源部-原設計をトレ-スするため省略されていた部品を購入追加

17/1までののオ-ディオ装置

SICA Z003720 16cmフルレンジ

記録写真-クリスキットのアンプフルセット

ヤフオクにて譲渡、残ったのはMARK-8ユニバ-サル

オ-ディオの楽しみを教えてくれた設計者桝谷氏(故人)に感謝および合掌いたします。

真空管アンプに対する意見

真空管アンプは自作が容易だが、発熱(真空管による放熱)のため、部品劣化が大きく長期使用に不安がのこる。

部品代がかさむ、インピ-ダンスが高いため音が濁るなど不利である、基板キットなどを利用するなどTr式を推奨します。

Copyright(C)U太郎君