お世話になっているサイトへのリンク集です。
どれも個性的で素敵なサイトばかりですよ!



<車関係個人サイト>


がんばれ! TOWNACE

管理人tokumix12さん
(相互リンク)
タウンエースを中心に1BOXを応援されています。「マイエース紹介」のコーナーではオーナーの皆さんのタウンエース・ライトエース・マスターエースの紹介を行っています。

CORONA RT40 PAGE
管理人のぶさん
(相互リンク)
昭和39年に登場し「アローラインのコロナ」として一世を風靡した名車、RT40型コロナの画像やオーナーズギャラリーなどがあり、「新聞広告・記事」のページではRT40型コロナの貴重な新聞広告・記事・雑誌広告を見ることができます。

街のACE!!!タウンエース

管理人townさん
(相互リンク)
ミニカー展示やイラストコーナーではお世話になってます。ページもとっても見やすいですよ!

トヨタ車研究所

管理人Corocamさん
(相互リンク)
トヨタ車についてのさまざまなコンテンツがあり、「トヨタのトリビア」「世にも微妙なトヨタ車」はオススメです!
ロゴ一つとっても丁寧に作られてます。

Sanchos Weeekend
管理人さんちょさん
(相互リンク)
豊富なコンテンツです。特に「Old Car Catelog」のコーナーでは昭和30年代後半〜40年代前半の貴重な車カタログが見られますよ!
クラウン・セドリック・グロリアからスカイライン・コロナ・ブルーバード・ファミリア・パブリカなど…もう凄いです。
パトカーのページ
管理人パトカー好きさん(相互リンク)
僕と同じ山形県に住んでおり、パトカー大好きだそうです。
パトカー写真と一緒に庄内地方の様々な風景もうまく織り交ぜられてます。


〈プラレール・トミカ〉
としぼうの部屋
管理人としぼうさん
(相互リンク)
「プラレールゼミナール」ではプラレールの研究発表をしており、実車との比較写真もあります。レイアウトや車両の写真については僕も参考にさせて頂いてます。
とりなすのほーむぺーじ
管理人とりなすさん(相互リンク)
「改造車両」のコーナーには、本当に煙が出るD51やスーパーはつかりなどの素晴らしい改造車両が満載です!また、鉄道写真のコーナーもあります。
でんしゃごっこ
管理人三重電池鉄道さん
(相互リンク)
「電池放送局」のコーナーでは絶版プラレールの勇姿が拝めます。「ライト付きムーディーナイトクラブ」はイチオシです。
コレクションが羨ましい…

TIDAの小さな車館
管理人TIDAさん
(相互リンク)
所有しているトミカをメーカ別に紹介しているページや、アイコンの展示などを行っています。
カスタムミニカーの紹介
もあります。
はるてんのトミカ
管理人はるてんさん
(相互リンク)
絶版品から最新の物まで数多くのトミカをコレクションしています。

僕もこのページを参考にさせて頂いています。
プラレバカー代
管理人みわっちさん
(相互リンク)
プラレールのすべて3」にも登場した方が運営されています。街の駅を手直しした複線自動ステーションや、レイアウト写真は圧巻です!



〈イラスト・MIDI・ポケモン>

velocty

管理人だにえるさん
(相互リンク)
このページにあるMIDIはかなり完成度が高いです。オリジナルもあります。
僕とは同い年ですが、とにかく凄い方です!
「Y.THP」でもこのページのMIDIを使用しています。

TIGER-TIGER
管理人トラさん(相互リンク)
BBS中心ですが、イラストはもう圧巻ですよ!僕もこんなイラスト書いてみたいです・・・・
アメリカ在住だそうです。


Pixie
管理人こっけさん&ひまわりさん
ポケモンサイトの大御所で、ポケモンMIDIを展示している「プリンの音遊び」は曲の豊富さや質感の高さはピカイチです!
「ぴくしーのーとあどばんす」には僕も参加しています。皆さんから投稿されたイラストも見ものです。

Dragon's sancutuary
管理人フーディン大好きさん
最近OPENしたばかりのサイトですが、これからが楽しみです!
背景もさわやかで良いですよ。


Panpot
管理人春海(はるみ)さん
MIDIとイラスト・漫画中心のサイトで、イラストは素敵すぎます!!!!
MIDIもいい曲が揃ってます。


<その他放送関係など)>

Toppy.Nat 〜名古屋のとなり発!読み物サイト〜
管理人トッピーさん(相互リンク)
放送関係コラム、自作の物語のページなどさまざまなコンテンツがあり、旅や名古屋の情報も満載です。
「どうせ個人サイトと言わせない」はかなり参考になります。ページも見やすく、楽しいサイトです。

はすぴー倶楽部
管理人はすぴーさん
イチオシは「あの頃のセピア色の思い出」です。資料もかなり充実しており、コメントもユーモアが溢れています。