国内では「ゼット」北米では「ズィーカー」(Z-car)の愛称で親しまれ、日産を、そして世界を代表するスポーツカー、フェアレディZの初代がこのS30型です。
前身のオープンモデル「フェアレディ」からクローズドボディとなり、Zのサブネームが付けられました。
1969年に産声を上げたS30型Zは、その流麗なスタイルと高性能で、北米市場で大ヒットします。ホイールベースと全長を拡大し4人乗りとした「2by2」も後に発売されました。

リアからサイドを眺めると、現行にも受け継がれるファストバックのシルエットがよく映えて、本当に美しいです。
このデザインは、1967年に発売されたトヨタ2000GTと共に、ジャガーEタイプの影響を受けているとも言われています。

力強さと流麗さが感じられる直線的なリアビューです。
国内では2種類のエンジンが用意され、、そのうちスカイラインGT-Rにも搭載された直列6気筒DOHC・S20型をを搭載したホットモデル「432」がこのシリーズでモデル化されています。北米市場では「ダットサン・スポーツ」のブランドで「240Z」「260Z」「280Z」が発売されていました。
この432は、今も「歴代最強のZ」として語り継がれています。


TOP 


BGM「ラストバトル(VSライバル)」(ポケットモンスターファイアレッド/リーフグリーンより)