小さな旅メニューへもどる

2015

 
 2015.03.31 孫の春休みに夫と次女と孫二人と共に淡路夢舞台へ行きました☆
 
 
 
 助手席に運転上手な次女に座ってもらって淡路島明石海峡大橋へLet's Go!
   
 明石海峡大橋:全長3,911m、中央市間1,991m、世界最長の吊橋   あわじ花さじき(面積約s)15ha)
 
 淡路島北部丘陵地域の頂上部。標高298〜236mの海に向かってなだらかに広がる高原に季節の花々が咲きます♪
 
 あわじ花さじきは明石海峡・大阪湾を背景に「花の大パノラマ」が展開します♪天空の小径、天空の花園、希望の丘
 
   
歓びの庭、癒しの花園、花の小径、展望台から眺望 菜の花絨毯を眺め体中菜の花色に染まりました♪
 
   
 菜の花一面に♪3月から4月、ムラサキハナナも続いて咲くそうです♪
 北淡震災公園(野島断層保存館・断層の一部が保存されています。)へ
 
1995年(平成7年)1月17日午前5時46分に発生した兵庫県南部地震の兵庫県淡路の活断層地震発生に一番近い野島断層、1mから2m横ずれの横ずれ断層、同時に約50cmから1.2m隆起の逆断層。 ありのままの断層公開。
 
北淡町震災記念公園内に野島断層保存館の断層(破壊状況が顕著な断層)が天然記念物に指定されています。
     
● 「神戸の壁」:震災の記憶を風化させないための遺構として阪神・淡路大震災の教訓を末永く後世に伝える北淡町震災記念公園内に移設。●活断層の真横の家:壊れなかった家。メモリアルハウス(地震に強い家)
体験コーナー兵庫県南部地震と東北地方太平洋沖地震の揺れの違いを体験しました。震災シアター:阪神・淡路と東日本、両震災の映像や南海地震への映像が繰り替えし続いて写されています。
夕食とお散歩★宿泊するウェスティンホテル淡路から展望テラスへ続いています☆
 
     
 今夜の夕食はバイキングです☆ 宿泊ウェスティンホテルから明日行く奇跡の星の植物館までお散歩♪ 
 2015.04.01 
昨夜、夕食前にホテル内のプールで孫二人、夫と一緒に泳ぎましたが、私のスイミングはどんな風に見えたのか、聞きませんでした・・・
     
 朝食も昨夜のディナーとおなじくバイキングです!新鮮な鯛を湯通したおすましもおいしいです!ご馳走様♪ 
 
   
 2015.04.01 朝食後、春爛漫、奇跡の星の植物館へ
 
「花の大パノラマ」菜の花絨毯を眺め菜の花色に染まった晴れ模様から今日は小雨の降る中傘さして出掛けました。
     
 兵庫県立淡路夢舞台温室、奇跡の星の植物館(奇跡の星の植物館プロデューサー)
(宇宙の塵から偶然に生まれた地球、まさに奇跡の星)自然を見つめ、植物の美しさや不思議さを知り、地球に生きることの素晴らしさ、この奇跡を守ることの大切さに気づいて頂くために作られた、生命のミュージアムです。五感で感じていただく展示空間、いつ訪れても新しい感動と発見があります。
 
 
日本最大級の空間、陽光、楊貴妃、一葉、数々の桜、琳派の壁画のようにダイナミックに創りあげる花見の庭
琳派400年を記念して「琳派グリーンアート」花見の庭を琳派でデザイン 
 
 6つの展示室、アトリウム2つ、特別展示室と、野外ガーデン(5月は屋外ローズガーデンが見所だそうです。)
     
 展示室1プランツギャラリー
植物の形をじっくり見直す空間
 展示室4癒しの庭
香り、色だけでなく様々な癒しの空間
展示室3花と緑のある暮らし
瓦や土壁等、伝統的和のモダンな庭 
     
 展示室2トロピカルガーデン
暑い夏も多彩なカラー演出
 展示室5フラワーショースペース
年6回のフラワーショウを開催。
 展示室6シダルーム
暗い室内でも耐陰性植物は育ちます
 
     
 特別展示室 ヒマラヤに咲く、妖精幻の青いケシ、メコノプシス’シェルドニー’
     
 1Fアトリウム:都会空間でも、コンテナガーデンや四季の変化が楽しめる
 
奇跡の星の植物館から淡路夢舞台エリアへ 
 
 傘さして、大地の虹(月のテラス、天壇テラス、空のテラス、せせらぎ広場、花の丘道)へ
     
 
 
 
 
 
 
 
   
  春休み孫と次女が運転するレンタカーで夫と共に一泊二日☆楽しい思い出は尽きません。ありがとうございます!
2015年 小さな旅へもどる