水戸熱帯魚センターではマーモセット、プレリードッグ、猛禽類などの繁殖に力を入れています。
          ショウガラコ(ブッシュベビー)

西アフリカのセネガルセネガルから中部アフリカ、ウガンダ、ケニア、タンザニアにいたるまでアフリカ大陸に広く分布している。アカシアの多い疎林をはじめ、深い森林や川辺林などさまざまなタイプの植生環境に適応している。その鳴き声と容姿から森の妖精ブッシュベイビーとも呼ばれる。枝の間を俊敏に飛び回り、素早く走り回る。夜によい視界を確保するための大きな目、強い後足、バランスを保つ長い尾を具える。昆虫などの小動物果実、樹脂などを餌とする。


   


コビトガラコ 生後1か月

 



コビトショーガラコ 生後4か月

 

 
   
   
18年4月生まれ  メス べた慣れです     

     18年1月生まれ
 



      18年1月生まれ
 


      18年1月生まれ
        18年1月生まれ


      17年7月生まれ
 
     17年7月生まれ  メス

     16年6月生まれ 2匹生まれています

        17年7月生まれ  メス


 16年3月生まれ
 
2016年3月生まれ 2頭います


生後約2か月
   

生後約2か月

 16年2月生まれ
赤ちゃんが顔をのぞかせてくれました
 
 2月生まれです
両親の間で守られています
下の方の1匹はお尻を向けてますが上の方
見えにくいですが片目が見えます

生後50日のメス
 
2組のカップルです
 

 
        

戻る