小国ふる里ふれあい村 「楯山荘」 紹介
山形県西田川郡温海町大字小国→山形県鶴岡市小国に変更になりました。

村の有志で経営する宿泊施設
私の住む村では、旧小学校の廃校を宿泊施設として多くの皆さんにご利用頂いております。
木造校舎をそのまま残し、安全面のリフォームをして全国各所からのお客様をお迎えしています。
ご家族、学年行事、大学生のサークル、渓流や海釣り、ツーリングなど 色々な方やグループに
ご利用頂いています。グラウンドもそのまま残っていますので野外キャンプもできますし、キャンプ
ファイヤーや希望によっては、村の人たちとの交流会も盛んに行われています。是非ご利用ください。
食事はつきませんので、全て自炊でお願い致します。材料の調達は特別なもの意外は町内で
可能です。

「料金」
大人         2,000円
大学生、高校生  1,700円
中学生、小学生  1,500円

テント(5人用)1張 1,000円/日・・・8張準備してます。
テント使用者は施設利用料として、1人700円/日・・・タオルケット等準備下さい。

* 当日だけの施設利用料は1人700円/日

【予約及び問い合わせ先】
予約・・・小国山村振興センター(事務局) 0235−47−2931 常勤(五十嵐佳子さん)
利用者への連絡・・・小国ふる里ふれあい村「盾山荘」 0235−47−2222
村の人たちとの交流会の様子を紹介しますので、ここをクリックして下さい。

ふれあい村の村長さんの五十嵐喜久也さんです。すごい物知りな方で、山の事、海の事何でも知っています。ふれあい村を訪れる方には、喜久也さんのファンの方が大勢います、お話をしてみる価値は十分あります、きっと楽しいお話が聞けると思いますので、訪ねてきてみてください。
2004年1月18日のふれあい村の様子です。さすがにこの季節の宿泊客はいないようです今年大きく改装計画がたてられています。
屋外のバーベキュー施設です。
流し台から、炭火用の釜まで完備されています、屋外の交流施設として利用されています。
自然の中での屋外料理 うまいっすよ。
山の幸、海の幸、近くで取れた野菜等素材は豊富にあります、まんず来てみっちゃ。
ふれあい村の宿泊に使用されている、昔私達が、勉学に励んだ(ウソ)各教室です、木造校舎の雰囲気がそのままでしょう。
宿泊して頂く、教室をそのまま利用した宿泊の部屋です、宿泊される皆さんは思い々に利用されているようです。
キッチンと食堂です、他にも大食堂があります見知らぬ、者同士で一緒に食事をしながら交流されてはいかがでしょうか、人のつながりが又増えて楽しいですよ。
冷蔵庫、炊飯器等の準備は、整っております。
お風呂です、4、5人で一緒に入れるお風呂場が2箇所に設置されていますので、ゆったりくつろいで頂けると思います。
希望とあれば、10分くらいでいけるあつみ温泉への紹介も致します。
熱帯魚と田舎村紹介トッププページへ