本文へスキップ


各務原子ども劇場
子どもたちに優しい心と夢と勇気を!

これからの鑑賞作品 

子ども劇場会員による鑑賞作品です。
入会していただくと鑑賞することができます。事務局までお問い合わせください。

新型コロナウィルス感染予防対策として、客席は定員の半数を、間隔を空けて使用します。
入り口で手指のアルコール消毒、検温を実施します。マスクの着用をお願いします。
当日、体温37.5度以上の方や体調のすぐれない方は来場をお控えいただきます。

○○○○○○○○イメージ

『おしくらまんぼ』
               
/劇団風の子中部

♪マンボ♪もいいけど、マンボじゃないよ
おしくらまんぼの “んぼ” は
かくれんぼ、おこりんぼ、さびしんぼ・・・の “んぼ”
ちいさいひと達、子どもたち、の意。
おしりとおしりをくっつけて、押し合いへし合い、
おしくらまんじゅうしている子どもたち。

前半は身体や手や顔をつかった表現あそび
後半は“おはなし” の2部構成です。

「“いのち”は一番大事。そして、同じくらい“こころ”も大事。ぎゅっとくっついて、相手のぬくもりを感じたり、逆にイヤだなと思ったりする事は、人の成長にとって必要不可欠なこころの動きだと思うから、やっぱりそれはやめたくない。人はつながってこそ人だから。いろんな価値観、いろんな考え方はあるけれど、こうして発信し、対話していく事が、今は大事な時だと思う。」それが、この芝居の根っこだそうです。

人は、こどもは、人間は、くっついてなんぼ!だから、今こそ、おしくらまんぼ!

舞台劇◆低学年例会(幼児~小3親子向き)
7/23(土)時間未定 那加福祉センター


○○○○○○○○イメージ

『おしいれのぼうけん』
               
/ほんわかシアター

友達と勇気を出して 困難を乗り越えていく珠玉のものがたり。
さとちゃんがずっと手をつないでくれたから ぼく・・・ぼく 力がでたんだ!

さくらほいくえんには、こわいものがふたつあります。ひとつはおしいれで、もうひとつはねずみばあさんです。
お昼寝前に、ミニカーのとりっこでけんかをした、さとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは、地下の世界に住む怖ろしいねずみばあさんでした。手をつないで、逃げる二人。
「フッフッフ さあ、あやまったら、この世界から出してやる」
「ぼくたち、わるくないもん。ごめんなさいなんていうもんか!」
「なんだとぉー!」
「いやだー!!」
ねずみたちが飛びかかろうとしたそのとき、二人の前に現れたのは・・・
ハラハラドキドキワクワク おしいれの大冒険がはじまる!!


人形劇◆小学生以下例会(幼児~小学生親子向き)

11/6(日)時間未定 陵南福祉センター


○○○○○○○○イメージ

『米飯屋 ウラシマタロウ伝説 ~日本書紀より~』
               
/さんさん劇場

米飯屋とは・・・
原在住の岡田健太郎、能在住のシモシュ、名古在住のながたひとし、の三人が集まって作った、音楽と人形と芝居が絶妙に絡み合う創作ユニット。

ある日、ウラシマタロウは浜辺で亀と出会い、亀の背に乗ってリュウグウジョウに行きました。しかし、たどり着いたリュウグウジョウは、想像していた場所と違う!?そして、そこには・・・予想外のオトヒメが!

みなさんよくご存知の、日本書紀の伝統がもとになった「浦島太郎」が米飯屋の手にかかると、歌って踊って芸をして、まるでミュージカルのよう。ちょっとおかしなウラシマタロウ伝説になってしまう。笑った後にはグッとくる、人形とお芝居と音楽のコラボを家族みんなでお楽しみください。

芸能作品◆小学生以上例会(小1~大人向き)
2023/3/19(日)時間未定 あすかホール予定

○○○○○○○○イメージ

『みにくいあひるのこ
  /おかしなおかしなパペットショー』
            
/くわえ・ぱぺっとステージ

『〇△□と🥚 でつくる みにくいあひるのこ』
「なんてみにくい子なんだろ、作りなおせたらいいのにね。」
ニワトリは言いました。でも、母アヒルは言います。
「この子は大きくてやさしい子になります!」と。
悲しい思いをいっぱいした、みにくいあひるの子は、
やがて大きく美しい鳥になります。
アンデルセンのステキなおはなしを、〇△□と🥚で人形を作りながら演じます。


『おかしなおかしなパペットショー』
音楽とゆかいな人形たちのパペットショーです。人形劇の楽しさいっぱいの作品です。


人形劇◆幼児例会(幼児親子向き)

2023/4/16(日)時間未定 市内福祉センター


○○○○○○○○イメージ

『唄がたり怪談 日本むかし話 ~其の二~』
            
  /オフィス猫じゃらし

『鬼の腕』
片腕を切り落とされた羅生門の鬼は、それを取り戻そうと・・・。
『鬼のお面』
お春の大切にしていた「お多福」のお面・・・
それがある日突然「鬼」のお面に・・・
『鬼の宿』
安達ヶ原の鬼塚に庵を結ぶ鬼婆のもとへ、
一人の僧がやってきて宿を所望するが・・・。


音楽◆中学生以上例会(中学生~大人向き)

5/14(日)時間未定 村国座予定


バナースペース

NPO法人各務原子ども劇場

 〒509-0141 岐阜県各務原市
 鵜沼各務原町5-278-3
 TEL&FAX 058-370-5893
 ✉ npokkg@agate.plala.or.jp
 開局 月・水・金 10:00~16:00