警 察 資 料 館

(旧登米警察署庁舎・県指定重要文化財)



明治22年に建てられ、昭和43
年まで登米警察署として使わ
れてきました。洋風を取り入れ
た木造2階建てで、2階に吹き
抜けのバルコニーがあります。
旧登米高等尋常小学校を手掛
けた山添喜三郎氏の設計によ
るものです。

玄関・バルコニー


屋根は寄棟造り桟瓦葺きで、一部
は平屋根となっており、外壁は板張に
ペンキ塗り仕上げの白い洋館となって
おります。構造にも、全体の意匠にも、
巧みに洋風を取り入れており、明治
中期の擬洋風建築として極めて珍しい
建物で貴重な文化遺産といえます。

内 部 廊 下


玄関ホールから奥へ廊下が
続き、左側に取調室・正面奥
には木造の留置場があります。

留置場


二階 展示室


昭和63年に現在の姿に復元され、
館内に明治時代の警察署内の様子
が再現されました。木造の留置場・
警察官の制服や装備等を展示し、
日本唯一の
警察資料館として公開しています。

歴史資料館観覧料

警察資料館 単独観覧料 歴史資料館(5館) 共通観覧料
個  人 団体(20名以上) 個  人 団体(20名以上)
一     般 300円 240円 800円 640円
高 校 生 200円 160円 600円 480円
小・中学生 150円 120円 400円 320円

お問い合わせ

警察資料館 登米市登米町寺池中町3 TEL  0220-52-2595
(株) とよま振興公社 登米市登米町寺池桜小路 2 TEL  0220-52-5566
登米市観光物産協会 登米市登米町寺池目子待井381-1 TEL  0220-52-4648



教育資料館へ

教育資料館

登米懐古館へ

登米懐古館

水沢県庁記念館へ

水沢県庁記念館

伝統芸能伝承館へ

伝統芸能伝承館