伝統芸能伝承館

森  舞  台



能 舞 台


登米町には藩制時代から伝わる
登米能をはじめ岡谷地南部神楽
やとよま囃子など伝統芸能が盛
んで長年町民の手で大切に受け
継がれています。伝統芸能伝承館
「森舞台」は、それら地域文化の活
動拠点として本格的な能舞台を備
えた伝統芸能の伝承施設として、
平成8年にオープンしました。

室内見所


背後には美しい竹林や立木が広がり
静かで厳かな自然のなかに森舞台
があります。この施設には、能舞台
室内見所、稽古場、展示室などがあ
り、演能や仕舞・謡・邦楽の稽古や
春には茶会にも利用されています。

能 舞 台


正面奥の鏡板には日本画家
千住 博氏製作の老松と若竹が
描かれています。建築は建築家
隈 研吾氏、展示デザインは
アートディレクター 原 研哉氏による
本格的な能舞台となっています。
この能舞台は平成9年、日本建築
学会賞を受賞しています。

展 示 室




展示室には、能装束や能面等をはじめ
登米能に関する資料を展示しています。
また演能のビデオも見ることができます。

登 米 能薪  能


演能は登米謡曲会により
年を通しての練習と、毎年
6月に行われる新緑薪能と
9月の秋祭りの宵まつりに
奉納される薪能として、演目
を変えて上演しています。

練 習 風 景


230年の伝統を受け継いでいる登米
能は、全国でも珍しいアマチュアの登米
謡曲会の皆さんで演じられており、宮城
地域づくり大賞をはじめ数々の賞にかが
やき、海外公演もはたしています。

歴史資料館観覧料

伝統芸能伝承館 単独観覧料 歴史資料館(5館) 共通観覧料
個  人 団体(20名以上) 個  人 団体(20名以上)
一     般 200円 160円 800円 640円
高 校 生 150円 120円 600円 480円
小・中学生 100円  80円 400円 320円

お問い合わせ

伝統芸能伝承館 登米市登米町寺池上町42 TEL  0220-52-3927
(株) とよま振興公社 登米市登米町寺池桜小路 2 TEL  0220-52-5566
登米市観光物産協会 登米市登米町寺池目子待井381-1 TEL  0220-52-4648



教育資料館へ

教育資料館

登米懐古館へ

登米懐古館

水沢県庁記念館へ

水沢県庁記念館

警察資料館へ

警察資料館