NPO法人ジョイフルではひきこもりのサポートと相談、居場所の提供を行っています。長野県塩尻市

カードゲーム

姉妹品「言わせ種ミニ」もあります↓

コミュニケーションカードゲーム「言わせ種」とは

コミュニケーションツール

 このゲームは初対面でも自然に会話が弾むカードゲームです。
 年齢・タイプを問わず、様々な集まりや懇談会、情報交換の場や話し合いの場などで使えます。 少人数から大人数まで、その場に合わせて使う事ができます。
 現在、病院のデイケア、若年者支援の現場、様々な親の会や自助グループ、子育てグループ、NPO、新人社員研修、学校、家庭などで、使っていただいています。  
 アイスブレイクとしても使えますし、相互のコミュニケーションを図るためのツールとしても使えます。  カードゲームとしても使えるので、勝ち負けが競えるゲーム性の要素があるため、遊びながらコミュニケーションを図ることができ、ハマります。    

 このカードは、若年者自立支援の現場で開発されました。実際に不登校やひきこもりなどのコミュニケーションを苦手とする児童生徒・若者達との関わりの中から生まれたゲームです。その場でオリジナルのルールを加えたり、使い方を変えることで、さらなる活用方法が生まれます。⇒遊び方掲示板へ

     使い方はあなた次第で無限大!
        こんなに面白くて便利なモノ、今まで無かった!!

 ぜひ、一度お試し下さい 数に限りがございますので、お早めにお申し込み下さい。

セット内容(1セット 3,900円)

⇒ご注文フォームはこちら

カード(質問*・色・パスカード等)366枚  *質問カード220枚の内訳
 共通 100枚
 高校大学生用 30枚
 若者用 30枚
 仕事・会社員用 30枚
 親・子育て用 30枚
得点用チップ 100枚
カードスタンド 8個
取扱説明書 1部

特定商取引法に基づく表記

 

遊び方

  1. 動画:カードゲームの説明(5:07)
  2. 動画:2人〜3人程度で遊ぶ(7:56)
  3. 動画:4人〜8人程度で遊ぶ(10:13
  4. 動画:8人以上で遊ぶ(5:24)
  5. 遊び方バリエーション(飲食しながらのアレンジゲーム)
  6. 遊び方掲示板
    言わせ種の遊び方掲示板
    いろいろな遊び方、楽しいアイデアをどんどん書き込んでくださいね!

寄せられた感想

 

  • 「クラスへ入れない生徒が、これを使って先生や他の生徒と会話し始め、楽しそうにやっています」
  • 「保育園の保護者が集まる機会の時に一人一枚ずつ持って自己紹介するようにしたら、その後も会話が広がって保護者同士がもっとうちとけるようになりました」
  • 「カウンセリングの前に、アイスブレイクとして少しやっていますが、これを使い始めてから、もっと話してくれるようになりました」)
  • 「生徒同士の以外な一面が見れて、交流だけでなく、コミュニケーションに役立っています」
  • 「説明書どおりではなく、オリジナルな使い方で、言葉の教育や交流のツールとて使わせてもらっています」
  • 「生徒が自主的に使っているので、すごく気に入っているみたいです」

 

コミュニケーションカード「言わせ種ミニ」とは

コミュニケーションツール

 「言わせ種ミニ」は、「言わせ種」の姉妹商品です。

 「言わせ種」は、コミュニケーションを図るツールとして、教育現場・病院・ディ・若者支援現場などで活用されています。
「言わせ種ミニ」は、「言わせ種」のゲーム性を無くし、主に質問のカードだけにすることで簡略化された手軽なコミュニケーションカードです。
このカードを使えば、初対面でも自然に会話が弾みます。

セット内容(1セット 1,300円)

⇒ご注文フォームはこちら

「質問カード」「定番ゲームカード」 説明書き・白紙カード 合計50枚

使い方

【質問カード】
 ・一枚の質問をお互いに話す
 ・グループ内で隣の人に質問する
 ・自己紹介に質問カードを使う
などなど、それぞれのアイデアでコミュニケーションを取れるように、自由に遊びながら使います。

【定番ゲームカード】
一緒にいる人達で声をそろえて、カードのお題に答えましょう。とても盛り上がりますよ。